無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第55話

置いてかれた…
いつもたくさんのコメントありがとうございます!


こんばんは!作者です😯🌸





成り行きで始めた作品が




まさかこんなにも伸びて、




こんなにも たくさんの方に






大好きって応援してもらえて





本当に幸せです!😭💗





そんな 私の第一作目となる




ピンクの王子様も




残りわずかになりました。




最後まで みんなに愛されるよう





頑張っていきますね!(´ω` )





______________________________ ✍🏻
マネージャーの手伝いとして楽屋にいき、
たくさん仕事をもらって、バタバタとうごきまわる
ようやくの休憩で
トイレに向かう
あなた
あなた
ふぅ…疲れた…
すると
???
お?
???
君あの時のこ?
あなた
あなた
あ…あなたたちは…
???
前の男もいないみたいだし?
???
今回こそついてこいよ
あなた
あなた
やっ…やめ
腕を捕まれ、ぐいぐい引っ張られる
あなた
あなた
だれか…
???
…ねぇ、うちのマネージャーになんか用?
あなた
あなた
嘘、どうして
どうして貴方が?
あなた
あなた
さとみ…くん?
私を助けてくれた…
さとみ
さとみ
……
______________________________ 
さとみside
トイレ…と思って、トイレ近くに来てみたら
男達に絡まれている
あなたの姿を発見する
さとみ
さとみ
はぁ…ころんよんでくるか
俺が行くより、彼氏に頼んだ方がいいだろう
そう思い、戻ろうとする
あなた
あなた
っ…だれか…
さとみ
さとみ
っ……
あんなに、震えた声で 今にでも泣きそうな声で言われると
放っておけない
ころんには後で謝ればいいか






だから、








俺は気づけば、




彼女の元に行っていた
さとみ
さとみ
ねぇ、うちのマネージャーになんか用?
間に入り、 彼女を掴んでいた手を掴み、力を込める
あなた
あなた
さ…さとみ…くん
さとみ
さとみ
………
久しぶりに聞いた君の声
震えた声で呼ばれた俺の名前
懐かしい
???
ちっいくぞ!
さとみ
さとみ
…はぁ
あなた
あなた
えっと…あの…
オロオロしている
ぐるっと振り向くと
さとみ
さとみ
さとみ
さとみ
(怖いんだ。俺の事)
さとみは、あなたのくせで 自分のことで怖がられていることに気づく
よく怖い時などに、癖で、前に手を組み、右側の手で、左側の腕をもつ癖がある
さとみ
さとみ
あなた
あなた
あっ…ありがとう
さとみ
さとみ
…いいよ
あなた
あなた
っ…
さっきの男から助けたはいいものの
久しぶりに話すし、最近じゃ態度悪かっためんもあるし
怖がられて当然か
さとみ
さとみ
じゃっ
あなた
あなた
あ…うん
そういい、違う階のトイレに向かう
(すぐそこに入ると恥ずかしいしダサいから、
遠まりをあえてしたさとみくん)
______________________________ 
その夕方
あなた
あなた
はぁ…やっと終わった…
あなた
あなた
あー、充電も、無いし、
あなた
あなた
あ、ころんくん に返さないと
あなた
あなた
今終わったよ…っと、そう…あ!
電源切れた…
あなた
あなた
あら、
とりあえず楽屋にいるかな
戻ろう
楽屋にて
あなた
あなた
あれ、いない
楽屋に来ると、ころんくんの姿はなく
あなた
あなた
?…
あなた
あなた
さとみくん?
そこには、さとみが、机に持たれて寝ている
しかし、もう 楽屋はしまるため
起こさなければ行けない
あなた
あなた
さ…さとみくん
そっ、ぽんぽん
怖い。さとみくんのあんな冷たい目が怖い
笑ってくれないのが怖い
けど、起こさないと…
さとみ
さとみ
ん……
ごくっと、息を飲む
さとみ
さとみ
……なんでいんの?
あなた
あなた
え、その仕事
あなた
あなた
……
あなた
あなた
もう楽屋しまるよ…
さとみ
さとみ
え?も、そんな時間?
さとみ
さとみ
うわ、まじか
あなた
あなた
…じゃあ、私はこれで…
さとみ
さとみ
………何で帰んの?
あなた
あなた
え?
あなた
あなた
電車かな?
さとみ
さとみ
…終電 今いったけど
あなた
あなた
え!?うそ
さとみ
さとみ
ふっ、ww
あなた
あなた
っ!………
笑ってくれた…
少し嬉しくなるあなた
さとみ
さとみ
………
______________________________ 
さとみside
彼女が、バタバタとマネージャーの仕事をこなす
忙しそうに駆け回るのをみていたさとみ
さとみ
さとみ
……
そして、気づけば、ころんは
ころん
ころん
ばいばーい
といいながら、帰っていった
……
さとみ
さとみ
え、
いや、え?
何がバイバイだよ
一緒に帰んねぇの?
…………
さとみ
さとみ
あー、ほっとけねぇ
待ってたとしても
なんになんだよ
俺のバカ
……
少しの期待を持ちながら
実は、彼女が終わるのを待ってあげていた さとみくんでした
______________________________ 
さとみ
さとみ
………
さとみ
さとみ
なら、俺の車乗る?
あなた
あなた
え?
さとみ
さとみ
そんな、さとみくん
どうして そんなに
別れた相手に優しくするの?
前まで 冷たかったのに
どうしたの、きゅうに…
あなた
あなた
えっと…
さとみ
さとみ
まぁ、帰る手段ないなら、乗れば?
あなた
あなた
う…
さとみ
さとみ
…別に無理にとは言ってないけど
あなた
あなた
い!嫌じゃないよ?
あなた
あなた
ただ…
さとみ
さとみ
ん?
あなた
あなた
車乗って、ころんくんが
さとみ
さとみ
あー
あなた
あなた
連絡したくても 電源切れてて…
さとみ
さとみ
なるほどな
さとみ
さとみ
いいよ、俺が連絡しとくよ
あなた
あなた
ありがとうっ…
さとみくんの車か…
懐かしい
さとみ
さとみ
…じゃいくか
あなた
あなた
うん
______________________________ ✍🏻
作者
作者
いやぁ、みんなからのたくさんのコメントを見るのが本当に楽しいですね(´ω`  )
作者
作者
いつも 楽しみにしてくれてるんだなぁっておもいます( ;  ; )
作者
作者
本当にありがとうございます🐱🐱💗

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

梨紗@ただいまネタ切れ🥺💦
梨紗@ただいまネタ切れ🥺💦
。* ❤︎… …❤︎*。 1作目のピンクの王子様 たくさんのご愛読ありがとうございます!💗 s2も始まり、次回作はファンタジー… 色んな幅を増やしていきますのでよろしくお願いします!🐱💗 。* ❤︎… …❤︎*。 ○ 専門学生 ○Twitterにて 歌ってみた投稿予定…
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る