無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

服 (注意)ニヤニヤ注意♡♡
作者
作者
話は、ご飯食べ終わって、食器を片付けている時からです
あなたは、食器を片付けていて、
さとみくんは、机をふいたりとしていた
さとみ
さとみ
ごめんね、俺がやれなくて
あなた
あなた
いえ!ななもりさんからの罰ですし、それに、罰じゃなくても もちろんやりましたよ!
さとみ
さとみ
うん…俺がもうちょい、行動に気をつけてれば…
あなた
あなた
いえ!私こそ、食器片付けれたのに…すみません…
2人は、ずっと謝り続けていたが、ようやく…
さとみ
さとみ
…お風呂…入っておいでよ
さとみ
さとみ
そろそろ 寝なきゃだしね
あなた
あなた
え!あ、ありがとうございます/////
さとみ
さとみ
服…どうしようか…
あなた
あなた
あ…。そうだ…私…
さとみ
さとみ
うーん、服は洗ってあげれるけど…
あなた
あなた
すみません…
さとみ
さとみ
天気いいし、乾くと思うから 服とかは洗うね
あなた
あなた
はい!ありがとうございます!
さとみ
さとみ
えっと…今日寝る時は 俺の服でも…着てもらおうかな
え?!さとみくんの服を!?
私が!?
え!やだ、そんな幸せ…
あなた
あなた
っ////
さとみ
さとみ
…////
(そんなわかりやすく照れないでよ…)
あなた
あなた
お…お風呂お借りします…!///
さとみ
さとみ
あん…うん
さとみ
さとみ
あ…(服渡しそびれた…)
やばい、照れて、勢いで来てしまった…
あなた
あなた
服借り忘れた…
さとみside
さとみ
さとみ
あの照れ方は反則でしょ…
さとみ
さとみ
あ、服…なんにしよう
さとみ
さとみ
臭くないよね…(くんっ)
さとみ
さとみ
…これとこれでいいかな…
まって?めっちゃ…
さとみ
さとみ
着てるの楽しみ…(ボソッ)
お風呂場
さとみ
さとみ
あなたちゃーん!
あなた
あなた
は!はい!?!///
さとみ
さとみ
っ、ごめんね、服置いておくから!
あなた
あなた
あ!ありがとうございます!
さとみ
さとみ
あと、洗濯機だけど、あなたちゃんのだけ入れてあるから、回しておくね
あなた
あなた
え!ありがとうございます…
ほんと、すみません
お風呂でも謝ってるw
謝ってばっかだなぁ…
さとみ
さとみ
お風呂ゆっくりでいいからなー
あなた
あなた
は…はい///
あなたside
あなた
あなた
はぁ…
あなた
あなた
…………//////
あっつ…
さとみくんの匂いがする…
やばっ。
長く入ってるとのぼせちゃう…
あなた
あなた
でよう…
______________________________ ✍🏻
あなた
あなた
さとみくんの服…
ぶかぶか…
初めて男の人の服きた…
すっごい 緊張する…
なんだか、変に緊張してしまう
あなた
あなた
っ…////
あなた
あなた
あ…あの、
ひょっこりと、風呂場から顔を出す
テレビを見ていた さとみくんが気づく
さとみ
さとみ
んー?どしたの?
あなた
あなた
っ…すみません。あの…えっと
さとみ
さとみ
あなた
あなた
貸してもらった服…ありがとうございます
さとみ
さとみ
あ…あぁ、
やっぱりぶかぶかだっ…っあ…///////
あなたは、お風呂場からでて、 ブカブカの服を見せる…
さとみ
さとみ
っ、(やばっ。想像以上に…)
あなた
あなた
? さとみくん…?
さとみ
さとみ
あ!いや、なんでもないよ
(やばいやばい。可愛いし、俺のシャツ着てるのとか、も…やばいって)
あなた
あなた
っ…/////
(私が着てるのとか やっぱり嫌だよね…)
さとみ
さとみ
えーっと… じゃぁ、あなたちゃんはベッドで寝ていいよ。
あなた
あなた
え?
さとみ
さとみ
えってw
俺は別のところで寝るから
あなた
あなた
え!?それは嫌です!
私は、このソファで寝ます
さとみ
さとみ
えぇ、いや、ベッドで寝なさい!
あなた
あなた
嫌です!それは…!
さとみ
さとみ
っ。そんな わがまま ゆうなら 無理やり連れていくよ?
あなた
あなた
ふぇ!?
あなたは 後ずさりする
さとみ
さとみ
…ふーん…
あなた
あなた
えっと、あの、さとみくん?
さとみ
さとみ
ベッドで寝ないと怒るよ?
え!そんな…
でも…
あなた
あなた
迷惑かけて…泊めてもらっていただいているのに、ベッドで寝るなんて…
あなた
あなた
そんな…
さとみ
さとみ
はい!うるさいよ
さとみくんは気づけば、私の近くにいて、
あなた
あなた
きゃあ!
私を抱き抱える
さとみ
さとみ
(ちょっ…/////軽くない!?)
あなた
あなた
さとみくん////
ふわっと優しく ベッドの上に降ろしてくれる
あなた
あなた
っ…!
さとみ
さとみ
…おやすみ
さとみくんは 頭を軽く触って、布団をかけてくれ、そのまま リビングの方へ行ってしまった
あなた
あなた
あっ…
完全に 遠慮する事をわすれていた…
あなた
あなた
さとみくんの匂いがする…
そして、気づけば、
そのまま 眠りに落ちていた
______________________________ ✍🏻
作者
作者
よし。まだまだいくぜー!

続きはバイトが終わってから!
作者
作者
またねー!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

梨紗@ただいまネタ切れ🥺💦
梨紗@ただいまネタ切れ🥺💦
。* ❤︎… …❤︎*。 1作目のピンクの王子様 たくさんのご愛読ありがとうございます!💗 s2も始まり、次回作はファンタジー… 色んな幅を増やしていきますのでよろしくお願いします!🐱💗 。* ❤︎… …❤︎*。 ○ 専門学生 ○Twitterにて 歌ってみた投稿予定…
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る