無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

さよなら
次の日の朝
昨日の夜 ずっとさとみくんとは会話してなかった…
話しても、一言二言ぐらいだ…
今だって、車の中で、ずっと無言…
あなた
あなた
…あ、送ってくれてありがとう
空港について、ようやく 喋る
さとみ
さとみ
うん…気をつけてね
…なんでそんなに
…暗いの?
あなた
あなた
…うん…
…私帰るよ
いつもなら 長い間、帰してくれないのに
がちゃ
さとみ
さとみ
引き止めないんだ…
あなた
あなた
…じゃあ、気をつけてね
さとみ
さとみ
うん
あなた
あなた
バタン
そのまま さとみくんは何も言わずに車を走らせた
本当になにも なかった。
あなた
あなた
当分来れないのか…
______________________________ 
そして、そのまま、LINEもあまりせず、気づけば、ラインをしていなかった
______________________________ ✍🏻
作者
作者
はい。今回の回が、さすがに短いので、セットで出しました!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

梨紗@ただいまネタ切れ🥺💦
梨紗@ただいまネタ切れ🥺💦
。* ❤︎… …❤︎*。 1作目のピンクの王子様 たくさんのご愛読ありがとうございます!💗 s2も始まり、次回作はファンタジー… 色んな幅を増やしていきますのでよろしくお願いします!🐱💗 。* ❤︎… …❤︎*。 ○ 専門学生 ○Twitterにて 歌ってみた投稿予定…
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る