第10話

オーディション。君とキス。
1,270
2020/05/19 08:01
オーディション当日。



「うわー第1話だよ~」
「初オーディションですね~」


先生 澤田育子
では、オーディションを始めていきます。みなさん、絶対に主役になるんだと全力で演技をしてください
みんな
はい!
先生 澤田育子
では、さっそく始めたいと思います。最初に夏恋さんと涼太さんのペア、お願いします
かれん・藤井夏恋
はい
りょうた・片寄涼太
はい
オーディション一組目は夏恋と涼太。

りょうた・片寄涼太
頑張ろう
かれん・藤井夏恋
絶対主演になろうね
「お、いい雰囲気ですよ!」
「いい感じ?」


先生 澤田育子
よろしいですか?
かれん・藤井夏恋
はい!
りょうた・片寄涼太
はい!
先生 澤田育子
では、どうぞ!
先生が手を叩くと、二人は演技を始める。


りょうた・片寄涼太
ね~ね~
かれん・藤井夏恋
なに?飲み過ぎだよ?今日
りょうた・片寄涼太
そぉんなことなーいもーん!
かれん・藤井夏恋
そんなことあるでしょ
りょうた・片寄涼太
……ねぇ〜夏恋………?
涼太は夏恋を自分の方へ引き寄せ、髪を撫でた。 
かれん・藤井夏恋
な、に?
りょうた・片寄涼太
キス、して?
かれん・藤井夏恋
え、な………なんで?
涼太が夏恋の顔に伸ばした腕を、夏恋は拒んだ。

涼太は、明らかに悲しい顔をした。



「なんだろう、捨てられた子犬感?」
「犬やな、あれは」


りょうた・片寄涼太
キス、いっつも夏恋からはしてくれないじゃん
かれん・藤井夏恋
それは…………そうだけど、
りょうた・片寄涼太
ダメ?
かれん・藤井夏恋
ッ………水、持ってきてあげるから。待ってて
夏恋は涼太から離れて、水を取りに行った。


プリ小説オーディオドラマ