無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

134
2021/11/05

第24話

ㅤ.








ㅤㅤㅤㅤㅤㅤsj side








…ㅤ俺は


踊らなくちゃいけないとㅤ、


努力し続けなければいけないとㅤ、




呪縛みたいに 何度もその言葉が反芻された


誰の声も聞こえなくて


シューズの音だけが響き渡った




















ㅤㅤsjㅤㅤ
ㅤㅤsjㅤㅤ
ㅤ…ㅤ













時々倒れそうになる


ふらついた重心を戻すので精一杯


それでも踊り続けなければ 、


俺はアイドルだからㅤ,









…ㅤそして アイドル になる事で


愛する人を 忘れられると思ったんだㅤ.


















ㅤㅤyn
ㅤㅤyn
ㅤひょん っっㅤ、 














…ㅤ自分でもよく分からなかった


この感情が何なのかㅤ,ㅤ俺が今 何を想うのかㅤㅤ.











どんどんと欲が深くなっていく前に


この感情をどうにかしないとと焦った


俺が壊れてしまう前に


欲に負けてしまう前にㅤㅤ.











…ㅤアイドル として今までやってきたんだと


自分の胸に言い聞かせて


何度もまた 踊り続けるㅤ.















ㅤㅤyn
ㅤㅤyn
ㅤもうやめて っっㅤ..ㅤ
ㅤㅤyn
ㅤㅤyn
ㅤひょんの身体が っ  ,     壊れる っㅤ、













ユノの声が聞こえるㅤ.


聞こえているのに返事をしなかった










…ㅤ俺はもう 壊れているㅤ.