無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

127
2021/11/14

第31話

ㅤ.










ㅤㅤyn
ㅤㅤyn
ㅤすごい雨ㅤ..ㅤ
ㅤㅤty
ㅤㅤty
ㅤさっきは止みかけてたのになㅤ、  









来た時の大きな虹は消えて


バケツをひっくり返したみたいな豪雨が


部屋中に聞こえるぐらいに降っていたㅤ.










ㅤㅤmj
ㅤㅤmj
ㅤ…ㅤ帰るのも一苦労だなㅤ、  
ㅤㅤsn
ㅤㅤsn
ㅤまねひょんに電話しようかㅤ?ㅤ











時刻は17 : 00ㅤ.


まねひょんは24時間僕たちの為に動いてくれるけれど


少し離れたこの場所まで来てもらうのは


なんだか申し訳なかったしㅤ..















ㅤㅤsjㅤㅤ
ㅤㅤsjㅤㅤ
ㅤ…ㅤぬなㅤ、  
ㅤㅤu
ㅤㅤu
ㅤせじゅなㅤ?ㅤ
ㅤㅤsjㅤㅤ
ㅤㅤsjㅤㅤ
ㅤ泊まっちゃㅤだめㅤ、 かなㅤ..ㅤ











もっと ぬなと居たいのが本心ㅤ.









ㅤㅤu
ㅤㅤu
ㅤいいよㅤ、 もう遅いしㅤ
ㅤこの雨だしㅤ…
ㅤㅤmj
ㅤㅤmj
ㅤ…ㅤ本当にいいんですかㅤ?ㅤ
ㅤㅤsjㅤㅤ
ㅤㅤsjㅤㅤ
ㅤぬなㅤ、 ありがとㅤ 
ㅤㅤu
ㅤㅤu
ㅤ気にしないでㅤㅤㅎㅤ












部屋も空いてるわㅤ、 と言った


この広さで一人暮らしㅤㅤ..


空いた部屋へと案内されるㅤㅤ.


廊下も長くて豪華だったㅤ.










ㅤㅤu
ㅤㅤu
ㅤ着替えはㅤ..ㅤ
ㅤ旦那ので大丈夫 、かなㅤ,ㅤ?ㅤ
ㅤㅤty
ㅤㅤty
ㅤ何から何まで有難うございますㅤ..ㅤ












丁寧に衣服まで用意してくれた


その優しさに俺達は頭が上がらないㅤ、







夕飯作りをユノがしてくれることになった


メンバー達は手伝いをしていて


ぬなと2人っきりの時間ㅤ.













ㅤㅤsjㅤㅤ
ㅤㅤsjㅤㅤ
ㅤ…ㅤぬな 愛してるㅤㅤ..ㅤ
ㅤㅤu
ㅤㅤu
ㅤんㅤ、 私もㅤ..ㅤ










…ㅤこの時間が


最高に幸せだㅤ.