プリ小説
一覧へ

第3話

んで、そこからよく会うようになり,同居するようになったの,

«ね-ね,おっぱ,好きだよ»

きむ«んふ,ありがとな»

«地味にきもい…←»

きむ«もう,てひょん怒った。»

«おっぱぁ~…みあねっ»

きむ«…»

«あ-も-いい。おっぱなんか知らないっ(ぷいっ)»

きむ«あぁぁ,ごめんってばぁぁ。»

«許さないもんっ,あなた怒った。。»

きむ«何したら許してくれる……???»

«……ぽっぽとぎゅ-…………/»

きむ«い-けど,そんなのでいいの?»

«あなたは,い-のっ!!!!»







シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

@_鬱 金 香 ☁*°
@_鬱 金 香 ☁*°
_____________________________________________ 入院期間 7/15~8/15 この期間あまり小説かけません…
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る