無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

617
2021/08/20

第2話

1・俺にも構ってや







海「しょぉ〜」

ギュッ

紫「どうしたの?」


海「どうもしてないけど、、こうしてたい」


紫「笑かわいっ」


海「いい?」


紫「全然いいよ」


海「やったぁ〜」


はぁ、、なんで紫耀ばっかなん、俺にも来てや


廉「俺いんでぇ〜」


紫「あっ、ごめんごめん」


廉「別にええけど」


マネ「平野さん撮影です」


紫「はい!」


紫「ちょっとだけ海人おりてて?」


海「ンンゥ、わかった」


紫「また後でね」


海「うんっ」









































海「ギャハハハ面白い笑この動画」


海「れぇん」


廉「ん?」


海「紫耀遅い、廉、ぎゅーしよ」


廉「/////」


海「れぇん!!」


廉「えっ、あっごめっ、」


海「ぎゅーしてよっ」


廉「ええけど、」


海「やったぁ」


ギュッ


やべぇ、、勃ちそう、、


廉「海人?」


海「ん?」


廉「今日暇?」


海「うんっ」


廉「うち来て」


海「えっ、?いいの!?」


廉「ええから言ってんのに笑」


海「そっか、、」


海「紫耀おそいね」


廉「そうやね」


廉「海人」


海人「ん?、、!?」






























































チュッ