無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

98
2021/07/10

第2話

2話(蓋をした嫌なこと)
※志麻さんが死ぬ前のお話。
センラside

今日はな!志麻くんとデートやねん!
嬉しすぎて…しにそうや…笑
しなんけどな!
志麻
センラ~!
センラ
志麻くん!
こーして、名前読んで…
センラ
志麻くん?
志麻
ん~?
センラ
愛してますよ…//(ぎゅ…
志麻
うぉ…//俺も愛しちゅうよ…//(ぎゅ…
愛してるっていって…
ハグして…
志麻
センラ?
センラ
ん…?
どないしたん…?そんな見つめて…
志麻
チュ…//
センラ
んっ…//
ふつーにキスして…
志麻
幸せやな~
センラ
お、おう…//
志麻
ふはっwww
幸せやったのに…
この幸せを…壊したんは…
志麻…気に食わね。
あぁ…殺るか。
こんなにも…身近にいたやなんて…
犯人は…
志麻
センラ…逃げ…ろ…
ふっ…血がついたな…
うらた
"坂田"
あぁ…
坂田
"うらさん"
近くにいる…だけど…センラの記憶は…志麻くんが死んだのさえ忘れてるんよ。
そのことを思い出すのは…いつになるんやろう…