無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

15話
ぶぅーん
あなた
「涼介!」
山田
「あなた様、早くお乗り下さい。」
あなた
「ほーい」
バタン
あなた
「ねぇ。涼介、レイは見つかったの?」
山田
「それが、まだなんです。」
あなた
「そう…」
キキー!!
あなた
「キャッ、」
山田
「皆さん!あなた様をお願いします!」

「はい!」
あなた
「何があったの、?」
山田
「分かりません、ですが、追われています。どうします?」
あなた
「とりあえず逃げましょ、」
山田
「はい。」
あなた
「ねぇ、みんな、昨日、何があったか教えてくれる?」
ラウール
「昨日は、なんか、?」
松村
「俺が説明する。」
松村
「昨日はあなたが挨拶してたのか?そん時に、レイくん?が近づいてきて部屋に入れられて、麻酔ガスがシューっと、」
あなた
「麻酔ガス?」
山田
「あなた様は知らないでしょうけど、レイ様は私より知識力があります。私民でも敵いません、」
あなた
「そう、なんだ、」
山田
「あれ?着いてきてない…」
あなた
「とりあえず家に向かって。中島達にも話を詳しく聞くわ」
山田
「わかりました。」
💗 ゴ
ランキング9位(青春・学園)ありがとうございます!
みんな全然コメ欄荒らしていいからね?!