無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

9話
あなた部屋__
佐藤
「あなた様は、あの方々を許していらっしゃるのですか?」
あなた
「分からない。許しているのか、自分がどうしたいのかも、」
佐藤
「私はあなた様のやりたいようにやっていいと思いますよ?」
あなた
「私の、やりたいように…ねぇ、勝利?」
佐藤
「どうなさいました?」
あなた
「私、信用してみてもいいかしら、」
佐藤
「クスッ いいと思いますよ さぁ!出来ました!」
あなた
「ありがとう」
佐藤
「お嬢様、これで学校行けばいいのに。」
あなた
「え?なんで、」
佐藤
「皆さんが釘付けになりますよ?」
あなた
「別にいいのよ。さ、行きましょ」
ガチャッ

「(ドキッ」
あなた
「あ、どうも、」
渡辺
「え、可愛い…」
あなた
「へ?…」

「可愛いよ!/絶対にそれがいいよ!」
あなた
「ちょちょちょ!私聖徳太子じゃないです!」
レイ
「お姉ちゃん…笑顔だ。」
メイド
「レイ様?」
レイ
「ねぇ。お姉ちゃん笑顔でいいと思う?」
メイド
「それは…」
レイ
「前のお姉ちゃんに…戻さなきゃ。」



💗ロク