無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

14話
学校___
ガラガラ
女の子達
「来たよw」
あなた
「…(๑• •๑)💦」
男の子達
「ぇ?/え、可愛くね?/誰?転校生?」
女の子達
「せんせぇ〜!転校生がこんなとこにいますけどぉー!」
先生
「名札を見てみろ。宮近だぞ。」
女の子達
「はぁ?」
男の子達
「可愛い!」
あなた
「………。」
 松村
「あなたちゃん…」
あなた
「あ、北斗くん、昨日はごめんなさいね、」
北斗
「いや、いいんだけど、」
目黒
「あなたちゃんおはー!え?!めっちゃ可愛いじゃん!」
ラウール
「はよー。あ!昨日みたいにしてくれた!」
あなた
「うん、あのさ、もう私に構わないで、」
北斗
「なんで、」
あなた
「昨日…あったでしょ、大切な人達が傷つくのが嫌なの、だから…!」
ラウール
「そんなん、僕達傷ついてもいいよ!僕達だって大切な人が1人で傷つくの嫌だもん!」
あなた
「ラウールくん…」
目黒
「何かあったら、俺らに相談して」
あなた
「目黒くん…じゃあ、早速なんだけど…」
3人
「なになに?」
あなた
「レイが脱走しちゃってさ…だから、今日、皆危ないの、だから!早退して私の家に来ない?涼介にはもう言ってあるから、」
北斗
「全然いいよ!」
あなた
「良かった、じゃあ、」
目黒
「せんせー!俺ら腹痛いんでそーたいしまーす!」
先生
「は?」
ラウール
「ごめんなさい(笑)」
北斗
「せーせき下げないでくださーい」
あなた
「ごめんなさい!」
ガラガラ
あなた
「あ、どうやって皆さん集めよう…→」
目黒
「連絡しときましたぁー」
ラウール
「やるぅー」
全員集合
岩本
「目黒から話しは聞いてる。よし。行くか。」
あなた
「はい!」
💗 ゴ