無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

11話
あなた
「あれ?皆いないし、涼介もいないじゃない、」

「ほぉ。お前がお嬢様ねぇ。」
あなた
「だっ、誰ですか。」

「名乗るほどではないよ。さぁ。こっちへ来い。」
あなた
「ヤダっ、離して!」
佐藤
「あの。何をやっていらっしゃるんですか?」
あなた
「勝利…」
京本
「僕の婚約者に触らないでもらえる?汚ったない手で。」
あなた
「きょ、京本くん、」

「チッ」
あなた
「2人とも、ありがとう」
京本
「全然!」
佐藤
「全く。山田さんは何をしていらっしゃるのですか。ちゃんとあなた様を見ておかないと。」
京本
「みんなも、どこに、」
レイ
「お姉ちゃん!」
あなた
「レイ、どうしたの?」
レイ
「お姉ちゃんのお友達見たよ!」
あなた
「え?どこ?教えて?」
レイ
「うん!いいよ!」
執事達
「あなた様!そのもn」
レイ
「うるさいなぁ。黙れよ。」
あなた
「え?レイ?どうしたの、」
レイ
「お姉ちゃんも単純だねぇ!僕の本性に気づかないんだもん!」
あなた
「レイ…どういう…」
中島
「あなた様!お下がりください!」
あなた
「健人?!(グイッ」
あなた
「うわっ!」
菊池
「マヌケが。俺のそばにいろ。」
あなた
「風磨、」
あなた
「なんで?2人とも、レイの使いじゃ…」
中島
「もう我慢出来なくてねぇ。」
山田
「楽しませてもらいますよ?レイ様。」
あなた
「山田…?」
菊池
「こっちに来い。」
あなた
「でも!…」
菊池
「誘拐されたお友達はいいのか?」
あなた
「誘拐…?」
菊池
「拐われたんだよ。レイにな。」
あなた
「うそ、お願い!風磨!教えて!」
菊池
「いいでしょう。こちらです」
💗 ゴ