無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

🐨

ヤバい遅刻する!


家から高校までは近いので徒歩通な僕


寝坊してしまい全速力で走っていると…


\ドンッ/
ジェノ
ジェノ
痛っ
ジェミン
ジェミン
ごめんなさい…イ・ジェノ!?
ジェノ
ジェノ
はい、そうですけど?
ジェミン
ジェミン
やっぱりだ
ジェノ
ジェノ
え?
ジェノ
ジェノ
僕も急いでるので先に行きますね
ジェミン
ジェミン
同じ制服だから一緒に行こうよ

僕なりのアピールをしてみた


でもよく考えると初対面の人にこれはヤバい


僕は初対面じゃないけどジェノは覚えてないよな


何してんの僕!?
ジェノ
ジェノ
いいよ
ジェミン
ジェミン
え?
ジェノ
ジェノ
一緒に行かないの?

やっぱりあの時と一緒だ


素直な気持ちは変わってないみたいだ























































































NEXT.