無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

「その子を離せ!」
「は?!誰だテメェ」
あなた
あなた
こ、この声は・・・
川村壱馬先生
川村壱馬先生
俺の大事な生徒に何してんだよ
その手を離せ!
あなた
あなた
川村先生...😭
「は?!先生だ?ただのセンコーに何ができるって言うんだよ?
こっちは喧嘩で暴力は得意なんだよな笑笑」
「3対1なんて、もう決着は着いてるぞ?」
「先生に、生徒が守れるのかよ笑笑」




やばい...先生が私のせいで、、
あなた
あなた
先生...ごめんなさい...私のせいで...グズッ
川村壱馬先生
川村壱馬先生
深沢さん、絶対大丈夫だから。
ちょっとだけ、
目をつぶっててもらってもいいですか?(小声)
あなた
あなた
はい。(˘ω˘)






私は怖くて何も覚えてない。
川村壱馬先生
川村壱馬先生
もう、目を開けて大丈夫です
そっと目を開けた
あなた
あなた
え、!?
その場で3人は倒れていた

これ、全部先生がやったの?!
あなた
あなた
なんで...
「おい、お前...強すぎだろ」
「せんこーのくせに」
「ふざけんなよ」
川村壱馬先生
川村壱馬先生
俺は何もしてないよ?
ただ、お前らが勝手に倒れて行ったんだろ?
「俺たちの攻撃、全部よけるとか...意味わかんねぇよ...」
川村壱馬先生
川村壱馬先生
言ってなかったっけ?
俺、空手得意なんだよね
今度、この子に手を出したらもっと酷いことするから。
川村壱馬先生
川村壱馬先生
深沢さん、行きますよ
あなた
あなた
え、でも先生…
川村壱馬先生
川村壱馬先生
1人にしておけませんよ。
家まで送りますから
あなた
あなた
先生...ごめんなさい😭
私...(´: ௰ :` )グズッ…
その瞬間、私は先生に包まれた。
川村壱馬先生
川村壱馬先生
今は何も言わなくていいです。
怖かったですよね、もっと早く来てあげられなくてごめんなさい。
あなた
あなた
先生...
川村壱馬先生
川村壱馬先生
落ち着くまで、俺が近くに居るから
安心してください
あなた
あなた
はい。
私は、先生の車に乗った
あなた
あなた
先生、ありがとうございました!
でも、なんであんな人通りの少ない場所にいたんですか?
川村壱馬先生
川村壱馬先生
不審な人がうろついているって帰りの学活で話しましたよね?
それで、心配で学校の周りや人通りの少ない場所を見回りしてたんです。
あなた
あなた
あ、そうだったんですか...
川村壱馬先生
川村壱馬先生
深沢さんは、なんであんな人通りの少ない場所に?
あなた
あなた
友達と寄り道してたら、時間が遅くなっちゃって
お母さんに心配かけたくなくて近道したんです...
川村壱馬先生
川村壱馬先生
そうだったんですか
川村壱馬先生
川村壱馬先生
相手は、吉野くんですか?
あなた
あなた
え!?
なんで、分かったんですか?
川村壱馬先生
川村壱馬先生
仲良さそうですし、一緒にいるのをよく見かけるので。
どんな子なんですか?
あなた
あなた
そうです!
北人くん、本当にいい人で!
頼りにしてるし!優しい子ですよ!
川村壱馬先生
川村壱馬先生
そうなんですか
まだ、みんなと話す機会が少ないのでどんな子とか全くわからなくて
あなた
あなた
(そうなんだ...
少しでも先生の役に立ちたい!)
あなた
あなた
先生、私に出来ることがあれば言ってくださいね!!
先生のためならなんでもしますから!
川村壱馬先生
川村壱馬先生
笑笑
ありがとうございます。
深沢さんは優しいですね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

姫野美咲
姫野美咲
GENERATIONS/THE RAMPAGE ❤︎.*片寄涼太 ❤︎.*川村壱馬 ♡ファンネーム♡ ᙏ̤̫❤︎ひめみさ フォロバ100%
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る