無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

892
2020/03/05

第3話

第弐話:心が…痛いッッッッ!!(厨二病か



はぁい8月くらいだよォ(草




その日。私たちは絶望していた







『なんなのこの坂は!?学校への道なの!?』
中「そうらしい…ハァ…」
『ちゅうやぁ…重力ぅ…』
中「はいはい。重力操作。汚れちまった悲しみに」
『楽~!!やっぱり持つべきものは中也ダネ☆』
中「はいはい。着いたぞ。」
『…』
中「…」
中・夢《ボッロ!?》
『まぁいいや…行こう…』
中「テンションの差が凄いぞ」
ドーン(棒)
『きゃーなにー!!』(演技)
中「なんかきたぞー」(演技)
資料143ページ
【ターゲットはすぐ拗ねる】
?「ヌルフフフ、私があなた達の担任の殺せんs
?「やぁ、済まない。私は烏間惟臣だ。よろしく」
(イケメン…すきぃ…)
中「よろしくお願いします中原中也です。」
『荻原(名前)でぇす』
烏間「あぁ。よろしくな。」
?? 「あの…私は殺せんせーです…」
《はい。よろしく。》
殺「冷たくないですか!?」
((やべぇこいつおもしれぇ))



はい。次はクラスに行きまする!!

え?短い?しらね!!