無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,145
2018/09/05

第12話

過呼吸
最近、俺はJUMPの中でいる存在なのかわからなくなった。

薮「大ちゃんまた遅刻~」
しっかり者のやぶぅ。

光「なぁ、この間らじらーで俺、5ⅹ6のことなんて言ったっけ?」
バカだけどみんなに愛される光。

有「俺この間の食レポ上手くいったんだよね~!!」
食レポが上手い大ちゃん。

中「うわ、大ちゃんその笑顔撮らして!!カシャ」
カメラが好きで取るのも上手いゆーと。

知「りょーすけ、奢って」
みんなから可愛がられる、知念。

山「いいよ、どこいこうか?収録終わりでもいいけど?」
バラエティーからドラマまで幅広いジャンルで活躍する山田。

そして英語ができる、けーと。

俺には何も無い。そんなこと考えてたら息がしずらくなってきた。