無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

#21話
お手紙の内容は…
さきへ

手紙を書くとほんとに死んじゃうかもしれないって、改めて感じさせられるね

さきには、感謝しても感謝しきれないぐらい、感謝してます

さきとの思い出は私にとって最高な宝物

さきに出会えた奇跡から今までほんまにありがとう

さき、迷惑かけてばかりでごめんね

これからもさきらしく、楽しんでね

私はずっっっっっっっとさきの味方だよ

それだけは忘れないでね

生まれ変わってもさきと、出会えることを願って

ホンマにありがとう



病気、黙っててごめんね

さきに言ったら余計に悲しくなるから、さきとの思い出を振り返ったら、
めっちゃ悲しくなるってわかってるから、

今まで隠してました

隠し事、最終的にはいつもバレてたけど、初めて隠せれたね

もしかしたら、バレてたけどさきは優しいから、あまり触れないでいてくれたのかな?


ごめんね

ありがとう

さようなら

さきのことが大好きなあなたより
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お手紙はところどころ字が滲んでみえなかった

手紙を書きながらあなたは泣いていたんだ…
さ》うっ、、ぐすっ、、😭😭
さようならって言われたら、ホンマに死ぬみたいやん、
あなた!自分で希望を捨てたらアカンやん😭

あなた……




さきは一日中泣いた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたが手術して五日後

まだ眠ったままだった

点滴で栄養を取っているため、

たくさんの点滴をしている

さきは毎日朝から晩まであなたに付き添っていた

もちろんAAAのみんなも


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も日が暮れて


もう少しで面会時間が終わるため


みんなが帰ろうとした時に


さきがあなたの手を握って泣いていた


そしたら


さきの涙が





あなたの目に当たった



その時





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー