無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

#5話
緊張してきました〜

私テレビ局のものなので芸能人とも仲がいいほうです、
だけどね
好きな芸能人を前にすると

ヤバいって
実》あの二人可愛くない?

秀》俺はあなたちゃんが好きだな〜

実》さきちゃんに悪いけども私も💦

秀》LINE交換したい…

実》私から言ってあげよーか?

秀》お願いします笑


あ》ねぇさき〜
嘘じゃないよね?
私テレビ局で働いたきっかけは、
AAAと会えるかなという調子乗ったことだけども、
テレビ局じゃない場所で会えた!

さ》うん

あ》ここで死んでも私幸せです

さ》死ぬなよ

あ》うん笑






実》このカフェでもいい?

あ》いいんですか?めっちゃ行きたいって言ってたところ

さ》今日ここと行くか迷ってさっきの店にしたんです

秀》さっきの店に来てくれてよかった〜

実》あっ!秀太伊達メガネしないと
マスクだけじゃ…

秀》あっ!そうやった

あ》芸能人って大変ですね…

秀》そうかな?

さ》あなた芸能人の友達もおるやん

あ》いやそうやけど、いつも思う