無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

#4話
その時?!






カメラマン》すいません


あ さ》?!


カ》TB〇のモリタニン〇です笑


あ さ》?!


あ》あの〜…?
えぇぇぇぇぇぇえー!


カ》ではここで失礼します
放送日は20〇〇年.〇/〇に放送します


・・・


さ》ちょっと落ち着け


あ》いやいや無理無理


実》私たちのこと知ってるかな?


あ》いやいや知ってるも何も大ファンですぅぅ🤩😍


秀》俺たちのこと声をかけてくれるまで永遠にロケが続いたんだよ。
1組目があなた達でよかった!
早く帰れる笑


さ》😱😍秀太だ(ボソッ)


あ》この子 秀t、末吉さんの大ファンなんですよ〜


秀》そうなの?ありがとう☺️


さ》はぁ〜やられた(ボソッ)


実》2人は仲いいの?


あ》はァァァい!さき、、この子とテレビ局で働いてまして、小学校の頃から仲が良くて、


実》そしたらテレビでご一緒になれるかもね?


あ》はい!😍💜


秀》せっかくだし、これからカフェにお茶しに行く?


さ》いいんですか?😍


実》さきちゃん?っとあなたちゃんがいいなら


あ》もちろんです!


さ》いいんですか?


秀》出会えたのも"奇跡"っていう感じで笑笑