プリ小説

第11話

💎


ジョングクとの電話は 一日中 。




親友が、やっと 帰れるなんて、嬉しい情報。








やっと.... 会える。




わたしには、やっぱりあの人しかいない。

《 仕事先 》
ジュリ
ジュリ
やほっ! 
あなた
あなた
あっ、あんにょん。
ジュリ
ジュリ
聞いたわよ? 子供いるんですって?


ジュリ、氏は、たくさんの、輝いている

ダイヤを、身につけてて、わたしが働いている

ホテルに 来た。
サリ
サリ
何しに来ましたか?
ジュリ
ジュリ
チョン・ジョングクってどこ?



チョン・ジョングク




その 名前を聞くだけで、胸が ドキドキする。
ジュリ
ジュリ
あなたさん? 

会いたい。


チョン、ジョングク

会いたい
ジュリ
ジュリ
あなた 氏!!
あなた
あなた
はいっ!
サリ
サリ
あ〜もう、あなたってばー
あなた
あなた
ごめんごめん。
ジュリ
ジュリ
チョン・ジョングクはどこ?
あなた
あなた
知らない...です
ジュリ
ジュリ
あーそう
ジュリ
ジュリ
彼女いるの? ジョングクって
あなた
あなた
いない


言ってしまった。




“ いない ” と


しかも
あなた
あなた
彼女募集中らしいから、電話番号教えてあげる。

***-****-****
ジュリ
ジュリ
ありがと


ってね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くろえ
くろえ
U.Kハーフ。 よろしくお願いします。 くろえっ子 大好きです😘