無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

project . 26
未来side



夜ベットなう








MIKU
MIKU
え、いやなんで?



何が?って思いますよね


何があったかと言いますとですね








今スタジオでみんなで布団敷いて床寝してます


最近床寝おおいんすよね、
なんで?






MIKU
MIKU
最近床寝多くね?
AYUMU
AYUMU
やっぱさ、みんなで話す時間も大切かと思ってさ
MIKU
MIKU
いや、急に何よ
MASAHIRO
MASAHIRO
MIKUともっとゆっくり話したいなと思ってさ
MIKU
MIKU
何を話すのよ
SHOJI
SHOJI
あなたとの事、
MIKU
MIKU
なに?
TAIKI
TAIKI
単刀直入に言うと、お医者さんから聞いた。もしかしたら記憶無くなってるかもって
MIKU
MIKU
え、?
RIKIYA
RIKIYA
でもそしたら、俺らがついてるから。
SHIN
SHIN
その時にはショックにならないでもらいたいだって
MIKU
MIKU
分かった、
AYUMU
AYUMU
でもまだなるって決まった訳じゃないから安心しろよ!
MIKU
MIKU
おう!
SHOJI
SHOJI
車椅子…大丈夫?
MIKU
MIKU
なにが?
RIKIYA
RIKIYA
彼女が車椅子っていろいろ限られてくるじゃん行ける場所とか
MIKU
MIKU
そんなん治ったら行けばいい話だし車椅子の時はその時なりに楽しむよ
TAIKI
TAIKI
MIKUって強いよな
MIKU
MIKU
え?
TAIKI
TAIKI
俺なんか彼女がそんなになったら落ち着いて冷静になんて居られないもん
MIKU
MIKU
俺だって、
MIKU
MIKU
俺だって、今頭の中ぐちゃぐちゃだよ!未だに信じられないし…なんであなたが?って気持ちでいっぱい
MIKU
MIKU
外見で強がって平気なフリしたって内心は全然平気なんかじゃない
MIKU
MIKU
俺なんか全然強くなんかない、あなた1人、好きな女1人すら守れないんだ。
TAIKI
TAIKI
ごめん、そーだよな
TAIKI
TAIKI
MIKUだって悩んでるよな、
TAIKI
TAIKI
ごめん
MIKU
MIKU
いや、大丈夫
MASAHIRO
MASAHIRO
やっぱ完璧な人間なんかいないか
SHOJI
SHOJI
そーだよな、
RIKIYA
RIKIYA
アメリカ人の彼女ほしぃーーーーー
AYUMU
AYUMU
RIKIYA背低いから無理だな
RIKIYA
RIKIYA
はーー?
SHIN
SHIN
確かに!
RIKIYA
RIKIYA
何お前ら
MASAHIRO
MASAHIRO
まぁ事実は受け止めよう
RIKIYA
RIKIYA
まぢうざーい
TAIKI
TAIKI
てかそろそろ寝よ
MIKU
MIKU
そーだよ、寝よ
PROJECT TARO
PROJECT TARO
おやすみーーー