無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第53話

project . 53
次の日


あなたside







HIRO
HIRO
今日は今後について話をする、
MIKU MASAHIRO RIKIYAについては
他のメンバー4人が見つからなければ
仕事はない。だから、自宅待機、
なんでも好きな事をやっていてくれ
RIKIYA
RIKIYA
わかりました
MIKU
MIKU
わかりました
MASAHIRO
MASAHIRO
わかりました
HIRO
HIRO
じゃあ3人は解散!
RIKIYA
RIKIYA
あなたまた後でね
MASAHIRO
MASAHIRO
頑張れ
MIKU
MIKU
あなた頑張ってこいよ、
MIKU
MIKU
人見知りすんなよ?きっといい人達だから名前聞かれたら落ち着いて深堀あなたですってちゃんと答えてね👍
MIKU
MIKU
あなたなら1人でも大丈夫だろ?
MIKU
MIKU
だから頑張ってこいよ
萩原
萩原
うん、
MIKU
MIKU
そんな不安そうな顔しないの
萩原
萩原
に、日本に来たの久しぶりで...
萩原
萩原
いつも、は、MIKUさ、んいて...
萩原
萩原
でも、今日は...いな、くて、。
MIKU
MIKU
俺いなくても大丈夫だろ?
萩原
萩原
(首を横に振る)
萩原
萩原
MIKUさん...、
MIKU
MIKU
俺はついて行ってあげる事はできないの
MIKU
MIKU
だからあなたこれは自分との勝負だよ
MIKU
MIKU
帰ってきたら楽しみあるでしょ?
昨日約束した
萩原
萩原
...
萩原
萩原
頑張ってきます、
MIKU
MIKU
そう、それでこそ俺の奥さんだ
MIKU
MIKU
じゃあね
萩原
萩原
ばい、ばい




3人は帰る




HIRO
HIRO
じゃああなたちゃん、今からRAMPAGEの楽屋に行くよ、大丈夫?
萩原
萩原
...



MIKUさんに言われたんだ、

大丈夫。大丈夫大丈夫、大丈夫...、




もう、あの人はいないんだから...、

内通者いないんだから...。





落ち着けば大丈夫。




萩原
萩原
大丈夫、です...
HIRO
HIRO
じゃあ行こう