無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第38話

project . 38
未来side



寮につき、俺らの部屋に入る




MIKU
MIKU
あなた!!
萩原
萩原
やだっ…(泣)
MIKU
MIKU
なぁあなたしっかりしろよ!
萩原
萩原
触らないでっ…!(泣)
MIKU
MIKU
おいあなた!!



久々にこんな大声出した、




そしたら起きたあなた

だいぶ魘されてんのな、どうにかしてやりてぇ




萩原
萩原
MIKUさん…、?
MIKU
MIKU
あなた大丈夫…?
萩原
萩原
だいじょうぶで…
MIKU
MIKU
バカ!!
萩原
萩原
えっ…



あなたも驚いてる



MIKU
MIKU
俺の前では強がんなよ抱き寄せる
MIKU
MIKU
俺の前ならいくらでも泣いていいし、甘えていいし、怒っていいし、わがまま言っていいから
MIKU
MIKU
だからもっと俺を頼って…
萩原
萩原
MIKUさん…
MIKU
MIKU
夫婦なんだから、遠慮すんなよ
萩原
萩原
ありがとうございます、
MIKU
MIKU
うん
萩原
萩原
私、本当はきっとすごく欲張りなんです
MIKU
MIKU
え?
萩原
萩原
MIKUさんが他の女の人と出かけてたら私はMIKUさんの彼女だからもっと出かけたいとか、
萩原
萩原
MIKUさんは私だけのもの。とか
萩原
萩原
MIKUさんをみんなから取ろうとしたりして…
萩原
萩原
相当わがままだし、欲張りです。
MIKU
MIKU
嫉妬してくれたの?😏
萩原
萩原
ち、ちがっ…///
MIKU
MIKU
嘘つくならお仕置き、



俺はあなたにキスをした



何度も、何度も角度を変えて

とろけるような甘く激しいキスを…





やべぇ、止まんなくなる。







そしたら入口から


ガタンっと何かが落ちた音がした



MIKU
MIKU
だれ、
SHOJI
SHOJI
お取り込み中失礼いたしました‪w


うわ、見られてた最悪、




TAIKI
TAIKI
RIKIYAが音出さなきゃ最後まで見れたのに、
RIKIYA
RIKIYA
ごめんね…、
MIKU
MIKU
いや、お前謝んな
MIKU
MIKU
てか覗き見すんな
MIKU
MIKU
うわー最悪。



あ、でも来なかったら。音出さなかったら

このまま俺止まんなかったかも…




それはやばいわ





MASAHIRO
MASAHIRO
ここで顔真っ赤にして硬直してる人が1名
萩原
萩原
…///////
萩原
萩原
ど、どこから…
萩原
萩原
聞いてましたか…?///////
AYUMU
AYUMU
MIKUが
AYUMU
AYUMU
俺の前では強がんなよ抱き寄せる
AYUMU
AYUMU
の時!
MIKU
MIKU
割と最初じゃん
MIKU
MIKU
んで、地味に似せてくるのやめて
MIKU
MIKU
全然似てないから
AYUMU
AYUMU
てへ
SHOJI
SHOJI
てか、そろそろ寝ないー?
SHOJI
SHOJI
おれねむーい、
MIKU
MIKU
そーしよっか
SHIN
SHIN
あなたも落ち着いてきたしね?
萩原
萩原
はい!ご心配お掛けしました
RIKIYA
RIKIYA
大丈夫大丈夫ー!
MASAHIRO
MASAHIRO
いつも7人で下のスタジオに布団敷いて寝てるんだけどさ、あなたもそれで大丈夫?
MASAHIRO
MASAHIRO
それか、俺とMIKUとRIKIYAの部屋にベットあるからそこにMIKUと二人で寝る?
萩原
萩原
みんなと寝たいです!
PROJECT TARO
PROJECT TARO
…///
TAIKI
TAIKI
可愛すぎかよ
萩原
萩原
え?
AYUMU
AYUMU
いやいや、なんでもないよ!
AYUMU
AYUMU
じゃあ布団敷こうか
萩原
萩原
はい!