無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

project . 17
あなたside




あの人がこんなに素直に認めてくれるなんて


私はびっくりした





だって、あの人だもん。




でも良かったこれで

良かった。















そう思ったら違和感があった、




お腹が濡れてる





触ってみると、赤い…







え、?








振り向いたら包丁を持ってるあの人。











萩原
萩原
た、かし、さん…?
たかし
たかし
俺と別れるなら死ね
MIKU
MIKU
おい!!!
たかし
たかし
お、おまえ…
TAIKI
TAIKI
おい!
TAIKI
TAIKI
早くSHINもう片方の手持って!
SHIN
SHIN
う、うん!



そう言ってほかのメンバーであの人を抑えて

警察に連れていった






残ったの


MASAHIRO RIKIYA MIKU 私。









未来side








ついて来といてよかった、








でも今は遅い。あなた…




MIKU
MIKU
あなた!!あなた!!
萩原
萩原
MI、KUさ、ん…
MIKU
MIKU
話さなくていいから…(泣)
萩原
萩原
泣、かな、いで…



そう言って俺の目から零れる雫を

あなたの親指が拭き取る







MIKU
MIKU
動かなくていいから…(泣)
萩原
萩原
あの、ね、私MIKUさ、ん、に
萩原
萩原
あえてっ…
萩原
萩原
しあ、わせ…
萩原
萩原
だった

そう言った途端

俺の頬に触れていた手は力をなくし

ストンと落ちる。








そこで



あなたの意識は途絶えた









MIKU
MIKU
あなた!?
MIKU
MIKU
あなた!!!!
MIKU
MIKU
MASAHIRO!!救急車は??
MASAHIRO
MASAHIRO
今来るって!!
MIKU
MIKU
おいあなた!!
RIKIYA
RIKIYA
なんで、なんで…
MIKU
MIKU
くそっ、
救急隊
大丈夫ですか!?
MIKU
MIKU
大丈夫じゃねぇよ!…(泣)
MASAHIRO
MASAHIRO
すみません。彼女です
救急隊
今救急車に乗せます
救急隊
付き添いの方は…
RIKIYA
RIKIYA
3人乗れますか??
救急隊
大丈夫です
救急隊
急いでください!大変危険な状態です