第7話

6話 生徒指導室 ※少し過激
1,375
2020/09/25 11:00
~放課後~
(なまえ)
あなた
じゃ僕行ってくるわ!
相川真冬(まふまふ)
相川真冬(まふまふ)
わかった!僕達先に帰ってるね!
(なまえ)
あなた
うん!
一ノ瀬彼方(そらる)
一ノ瀬彼方(そらる)
( ̄□ヾ)ファ
6時限目の数学は眠い……
坂田優(となりの坂田。)
坂田優(となりの坂田。)
うらさん俺あなた君不安や、
浦田渉(うらたぬき)
浦田渉(うらたぬき)
俺も。
多少距離が開いてから指導室行くぞ
坂田優(となりの坂田。)
坂田優(となりの坂田。)
うらさん✨
相川真冬(まふまふ)
相川真冬(まふまふ)
彼方さん行きますよ?
一ノ瀬彼方(そらる)
一ノ瀬彼方(そらる)
ん、
あなた目線
(なまえ)
あなた
|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
智橋恢(さとばしかい)
智橋恢(さとばしかい)
お、やっと来たな
(なまえ)
あなた
なんでお前がいんだよ。
生徒会長は?
智橋恢(さとばしかい)
智橋恢(さとばしかい)
そんなの嘘に決まってんじゃん
(なまえ)
あなた
は?
僕は急いで扉を開け逃げようとした、が
智橋恢(さとばしかい)
智橋恢(さとばしかい)
もう今回は逃がさねえ
前を封じられた
(なまえ)
あなた
お前が僕に勝てるとでも?
智橋恢(さとばしかい)
智橋恢(さとばしかい)
今回は自信あるぞ?
そう言うと智橋は僕の両手を掴み押し倒した

蹴りを入れようと足を動かそうとすると
智橋恢(さとばしかい)
智橋恢(さとばしかい)
ニヤッこれでもう動けない
僕の足に何かが乗って足が動けない状態になった
(なまえ)
あなた
離せ!やめろよ!
智橋恢(さとばしかい)
智橋恢(さとばしかい)
やだね。
今回は必ずヤるから
(なまえ)
あなた
離せ!!
…いや、否定する必要はあるのか…?

僕は誰にも求められてない。

婆ちゃんはいなくなり、
親からは見捨てられ太陽と離れ離れ、

もう僕には何も残ってない……

それなら何されても、どうでもいいや、
(なまえ)
あなた
………………
智橋恢(さとばしかい)
智橋恢(さとばしかい)
急に大人しくなったな笑
じゃヤるぞ
智橋は僕の制服を乱し僕の肌に沢山口付けをした
(なまえ)
あなた
んっ、ん、ぁ、
その度に声が漏れてしまう

前の僕だったら今すぐにでも大声をだして
助けを呼んでただろう…
智橋恢(さとばしかい)
智橋恢(さとばしかい)
しかし、やっぱり女だけあって多少膨らんでるのなモミッ
(なまえ)
あなた
んんっ、
智橋は右手で僕の膨らみを弄りもう片方の膨らみを口に含んだ
(なまえ)
あなた
ひっ、ん、ぁッ…
相川真冬(まふまふ)
相川真冬(まふまふ)
そういえば浦田さんってボクシングしたことあるんですよね?
浦田渉(うらたぬき)
浦田渉(うらたぬき)
ん?まあな
一ノ瀬彼方(そらる)
一ノ瀬彼方(そらる)
強いの?
坂田優(となりの坂田。)
坂田優(となりの坂田。)
結構強いで!
あいつらの声がドア越しに聞こえる…

あいつらは僕のことを求めてくれるのだろうか…

でも、僕は考える前に行動した
(なまえ)
あなた
助けてくれ!!お願いだ!!!!
智橋恢(さとばしかい)
智橋恢(さとばしかい)
な、こいついきなり助けを、
なんで助けを求めたなんて僕にもわからない。
ただ、あいつらなら信じたいって思っただけ
坂田優(となりの坂田。)
坂田優(となりの坂田。)
!?あなた君の声!!
相川真冬(まふまふ)
相川真冬(まふまふ)
この扉開きませんよ!?
智橋恢(さとばしかい)
智橋恢(さとばしかい)
ふっ、内側から鍵をかけたからな
一ノ瀬彼方(そらる)
一ノ瀬彼方(そらる)
よし、俺が扉をぶち壊す。下がって
浦田渉(うらたぬき)
浦田渉(うらたぬき)
お願いします
智橋恢(さとばしかい)
智橋恢(さとばしかい)
や、やばい、
みんなが来る前に智橋は逃げた
逃げたというか窓から飛び降りた

僕は急いで服を整えた
(なまえ)
あなた
っ、足が
そらまふうらさか
そらまふうらさか
あなた君!!
坂田優(となりの坂田。)
坂田優(となりの坂田。)
大丈夫か!?何かされたのか!?
浦田渉(うらたぬき)
浦田渉(うらたぬき)
足に何か乗っかってる、重っ
一ノ瀬彼方(そらる)
一ノ瀬彼方(そらる)
まさか智橋…?
(なまえ)
あなた
あぁ、やられた。
でも、最後まではやられてないから!
本当にありがとうな!
相川真冬(まふまふ)
相川真冬(まふまふ)
ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙
怖かったね。
そう言うと相川は僕の背中を優しく撫でてくれた
(なまえ)
あなた
っ……怖かった、
坂田優(となりの坂田。)
坂田優(となりの坂田。)
(´。-ω(-ω-。`)ギュッ
あなた君には俺らが居る。
安心しいや
(なまえ)
あなた
ありがとう…( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
坂田優(となりの坂田。)
坂田優(となりの坂田。)
///////
相川と坂田はとっても暖かかった。
一ノ瀬と浦田も何も言わなかったけど、
頭を撫でてくれた
相川真冬(まふまふ)
相川真冬(まふまふ)
でも無事なようで良かった!
浦田渉(うらたぬき)
浦田渉(うらたぬき)
……………
一ノ瀬彼方(そらる)
一ノ瀬彼方(そらる)
さ、帰ろうか
そらまふうらさか
そらまふうらさか
うん(!)(彼方以外)
(なまえ)
あなた
おう!
~家~
(なまえ)
あなた
………ただいま、
父さんの靴がない……
もうどこかへ行っちゃったのか、
お母さん
お母さん
さっさと自分の服持ってここへ
行きなさい。
(なまえ)
あなた
はい。
僕は急いで服をまとめた
如月太陽(きさらぎたいよう)
如月太陽(きさらぎたいよう)
ね、姉ちゃん…
(なまえ)
あなた
あ、太陽、
如月太陽(きさらぎたいよう)
如月太陽(きさらぎたいよう)
本当に、離れちゃうのかよ…
(なまえ)
あなた
ごめんな、こんな姉ちゃんで
如月太陽(きさらぎたいよう)
如月太陽(きさらぎたいよう)
ううん、姉ちゃんはいい姉ちゃんだったよ。
(なまえ)
あなた
ありがとうな、じゃばいばい
(*^^*)
如月太陽(きさらぎたいよう)
如月太陽(きさらぎたいよう)
ばい…ばい…( o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅ )
あーあ、そんな顔されたら
余計悲しくなっちゃうじゃんか笑
お母さん
お母さん
まとめたらさっさと出ていけ!
(なまえ)
あなた
わかった、
母さん
お母さん
お母さん
もうあんたの母さんじゃ
(なまえ)
あなた
今までこんな僕を育ててくれて
ありがとう(*^^*)
お母さん
お母さん
………
(なまえ)
あなた
じゃあもう出ていくね。
えっと、こっちか?

母さんの地図分かりずら…

ここだな、まあまあ広そうだな
(なまえ)
あなた
ピ-ンポ-ン
???
???
はーい
聞いた事のある声…?
???
???
|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
……え?

プリ小説オーディオドラマ