無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ユンギ
ユンギの甘えん坊はほんとに少ない

ユンギは朝起きるといつもは自分の部屋で仕事してるけど今日は彼女ちゃんのこと抱き締めて胸に顔埋めてる。
彼女ちゃんはここで今日は甘えたさんってことが分かった。
ユンギを起こさないように朝ごはんを作っていると後ろからギューってしてきて、
🐭おはょ
って寝起きのユンギ。ちょー可愛い💗
ご飯を作っている時耳食べたり首筋にスリスリしたり吸ったりで彼女ちゃん朝から心臓バックンバックン

いつもは朝食終わったら仕事するのに今日は、ずっと彼女ちゃんのこと抱っこしてる。
彼女ちゃん小さくて抱きやすいらしい…💘

テレビ見てたら
🐭今日はこうしたい気分
って膝枕💗

お風呂も一緒に入って夜も仕事してるけど今日は🔞