無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

ジミン
ジミンは、時々と言うよりほとんどいつも

でもでも!今日はいちだんと甘えたさんみたいです^^

朝起きるとジミンの体の上に乗っている。
きっと乗せられたのであろう…💘

ジミンは彼女ちゃんが可愛すぎていつか、他の男に取られるんじゃないかなっていつも彼女ちゃんのそばにいる。
今日は、0.1ミリも離れたくなくってずっとバックハグ。

彼女ちゃんがようやく今日は、甘えたさんだと、築いて
「今日は、甘えたさん?」
って聞くと
🐣そう。だから今日はいつもよりも僕のことを愛して?
ってめーっちゃ弱々しく言うから彼女ちゃん負けちゃってチューしちゃう。
でも、知っているジミンにチューすると、とても長引く… チューされ彼女ちゃんの頭抑えて大人のキスをする。

夜ごはんを作っているとジミンがいきなりお姫様抱っこして、ベッドへ…
🐣今夜は〇〇食べる
と我慢していたものが全て出されました💗
行為中に、
🐣これからもずっと僕のそばにいてね。