無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

シェアハウス!?
あなた

みんなってどこに住んでるの?

ぺいんと
ぺいんと
僕らは日常組シェアハウスに住んでるよ〜だから4人暮し
あなた

へ〜そうなんだ〜
だからいつも一緒に動画撮ってたんだ!

死神
死神
そうだよ!
あ、ちなみにあなたちゃんはどこ住み?
あなた

私は1人暮らしだよ

クロノア
クロノア
そうなの?
じゃあさ俺らのシェアハウスに来て一緒に住まない?ちゃんと部屋あるから、自由に使えると思うし...どうかな?
クロノア以外
(クロノアさんナイス)
あなた

みんながいいならお願いしたいけど良いの?

日常組
日常組
全然大丈夫だよ!
あなた

じゃあ準備が整い次第、シェアハウス行かせてもらうね(ニコッ)

日常組
日常組
(可愛い///)
そして...学校に着く
あなた

よーし来たー!みんなはちゃんと自分のクラス分かる?

ぺいんと
ぺいんと
僕は分かるよ!トラゾーと一緒だった!
クロノア
クロノア
俺は、3組
死神
死神
僕、2組だった
あなた

えっ!嘘っ!同じクラスだよ!

死神
死神
やった〜1人だったらどうしようって思ってたんだよ!
クロノア
クロノア
俺は、赤髪のともさんと同じクラスだったと思う。
ぺいんと
ぺいんと
ともさんこの学校なの!?
あなた

うん!日常組が来たって知ったらびっくりするんじゃないかなw

あなた

あ、噂をすれば

とも
とも
やっほーおはようあなた
今日天気良くてよかったね
あなた

おはよう!とも先輩
今日から日常組がこの学校に来ることになったんだよ!

とも
とも
えっ!ほんとだ!ぺんちゃんと、しにーと、トラゾーさんと、クロノアさんが居る!
日常組
日常組
おはようございます!
とも
とも
なんか騒がしくなりそうだなw
あなた

ホントそうだよねw

キーンコーンカーンコーン
あなた

あ、やばっ予鈴がなった!
早く教室行こう!

あなた以外
うん!
あなたのクラス
あなた

おはよー!OK〜間に合った〜!

あなたには聞こえていない会話
男子1
なあなあ男子2、あなたっていっつも可愛いよな!
男子2
あぁ、でも結構男子にモテるからゲットしたいなら早めに告白しないとだよな
男子1
今日にでもするか?2人で
男子2
そうだな!放課後呼び出して告白するか!
キーンコーンカーンコーン
先生
じゃあホームルームを始めます。
起立、気をつけ、礼!
〜〜〜〜〜飛ばします〜〜〜〜〜
じゃあ最後に転校生を紹介します。
入って来て〜
死神
死神
はい!えっと...死神っていいますこれからよろしくお願いします!
先生
はい!じゃあ死神くんは...あなたちゃんの隣に座って
死神
死神
はーい!
死神くんが隣に座る
死神
死神
よろしくね!あなたちゃん!
あなた

うん!よろしくね!(満面の笑み)

死神
死神
(かっ可愛い///)
そして、1時間目
死神
死神
( ˘ω˘ )スヤァあなたちゃん可愛い
あなた

(今、寝言で、可愛いって言ってたよね...恥ずかしい///)小声))おーい死神くん起きて〜

起こそうとするがいっこうに起きる気配がない...
あなた

(まぁいっか、いつも忙しそうだし)

他の授業は飛ばします。
死神
死神
昼休みだ〜
あなた

やったー!早くみんなのとこに行こうよ!

男子1
ねぇ、今日の放課後、屋上来てくれない?
あなた

いいよ

男子1
じゃあ待ってるからね!
あなた

(なんだったんだろ?)

死神
死神
あなたちゃーん早く行くよ〜
あなた

あっ、待って待って

〜〜〜校庭〜〜〜
あなた

じゃあ食べようか!

全員
いただきまーす
ぺいんと
ぺいんと
あ、みんな!
みんながぺいんとの方を向く
ぺいんと
ぺいんと
今度の土曜日どっか出かけない?
クロノア
クロノア
おっいいね〜
トラゾー
トラゾー
楽しそうだね〜賛成!
死神
死神
僕も賛成です!あなたちゃんは?
あなた

うん!私も行きたい!

とも
とも
俺も行きたい!
ぺいんと
ぺいんと
じゃあ行こう!
とも
とも
行くって言ってもどこに?
ぺいんと
ぺいんと
あっ....
ぺいんと以外
あっ...(察し)
とも
とも
じゃ、じゃああなたに決めてもらおうよ!
あなた

えっ!私?

とも
とも
良いよね?みんな
ぺいんと
ぺいんと
うん!
死神
死神
僕もあなたちゃんが選ぶならどこでもいいです!
トラゾー
トラゾー
俺もかな
クロノア
クロノア
俺はあなたちゃんが楽しめればそれでいいよ
とも
とも
じゃあ決まり!明日までにどこ行きたいか考えといて!
あなた

了解っすw

〜〜〜放課後〜〜〜
死神
死神
ねぇ〜あなたちゃん一緒に帰ろう!
あなた

うん!あ、でも1つ用事があるからちょっと待ってて

死神
死神
分かった!じゃあ下駄箱のとこで待ってるね!
〜〜〜屋上〜〜〜
男子1
あのっもし良かったら
男子2
僕と
男子1
俺と
男子1&男子2
付き合ってください!
死神
死神
(えっこれって告白!?)
小声))こっそりついてきて良かったもしかしたらあなたちゃん取られちゃうかもだから...ってなんで取られたら嫌なんだろう?
あなた

ごめんなさい!付き合えません!

あなた

じゃあ私はこれで...

ガシッ
あなた

!?

男子1&男子2に腕を掴まれる
男子1
どっちかにしてください!
男子2
もちろん僕ですよね!
あなた

や...めて...

男子1&男子2
嫌です!
ちゃんと答えてくれるまで離しませんから!
あなた

(誰か...助けて...)

死神
死神
おい!何やってんだ!
あなた

!?死神くん!

死神
死神
あなたを離せ!
男子1
なんだよ💢
男子2
お前には関係ないだろ💢
死神
死神
関係あるよ!
私の方へ近づいて私の頬にキスをする
死神
死神
チュッ
あなた

死神くん!?

死神
死神
小声))シー
死神
死神
僕達、付き合ってるから!
今すぐあなたを離してくれるかな!
男子1
チッ、行こうぜ
男子1&男子2が屋上から立ち去る
あなた

死神くんありがとう!死神くんがい無かったら今頃...(´TωT`)

死神
死神
大丈夫だった?
(あなたに抱きつく)
あなた

うん...ほんとにありがとう

死神
死神
どういたしまして
じゃあ早くみんなの所に行こう
待っててくれてるから
下駄箱へ向かう。
あなた

(死神くんにキスされちゃった///どうしようまだ鼓動が収まんない)

死神
死神
(あなたちゃんを守りたかったからってキスはまずかったかな...でもあなたちゃんとそういう関係になりたいな...って何考えてるんだ僕!)
あなた

あ、みんなお待たせ!

ぺいんと
ぺいんと
大丈夫だった!?
トラゾー
トラゾー
死神さんから聞いたよ。
平気だった?
クロノア
クロノア
その男子...許さねぇ(   ´ ꒳ ` )💢
とも
とも
あなた大丈夫だった?
あなた

うん!死神くんが助けてくれたから
死神くんがいなかったらどうなってたか分かんないよ

とも
とも
おーしにーやるやん!w
死神
死神
やめてくださいw僕だってやる時はやる男ですから!
ぺいんと
ぺいんと
とりあえず無事でよかった!
あなた

じゃあ帰ろう!

あなた以外
うん!
-----あとがき-----

こんにちは〜作者です!

小説でこういうの書いてみたかったんですよ〜そしたら死神くんがカッコよくなったんで良かったですw
死神
死神
僕がもともとかっこよくないみたいな言い方じゃないか作者よー
だってカッコイイって言うより可愛いじゃん
死神
死神
はぁもういいや
死神
死神
はい、次回はなんですか?
次回  YouTuber です!

じゃあ
死神
死神
ばいばーい!