無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

私の運命の人
あなた

えっと...私が選んだのは...

日常組
日常組
ドキドキ...
あなた

.....クロノアさんです!

クロノア
クロノア
.....えっ!?俺!?
ぺいんと
ぺいんと
クロノアさんなら、任せられる!
死神とか言われたらどうしようかと思ったしw
死神
死神
おい!w
でも、クロノアさんなら確かにあなたちゃんと、しっかりやって行けそうだしね!
トラゾー
トラゾー
クロノアさん!おめでとう!
クロノア
クロノア
ありがと(*´ω`)
あなたちゃん!よろしくね( ^ω^ )
あなた

うん!
みんなもこれから、ずっとそばにいてね!

死神
死神
もちろん!
ぺいんと
ぺいんと
離れるわけないでしょ!
トラゾー
トラゾー
俺ら、親友だからね!
あなた

うん!ありがとう!

死神
死神
じゃあ早速、2人で出掛けてきたら?
クロノア
クロノア
分かった〜
行こーあなたちゃん
あなた

うん!じゃあ行ってくるね〜

2人が日常組シェアハウスを出る
トラゾー
トラゾー
クロノアさんには、やっぱり勝てなかったね〜
死神
死神
ぺいんとさんが選ばれなくてほんとよかったですよw
ぺいんと
ぺいんと
なんでだよw僕だってしっかりしてるよ?
トラゾー
トラゾー
ぺいんとの信頼力は、クロノアさんの信頼力より下だからw
ぺいんと
ぺいんと
トラゾーまでそんな事言うなよw
死神
死神
でも、日常組の中でクロノアさん1人だけリア充になっちゃいましたね
ぺいんと
ぺいんと
うわぁ〜仲間が一人減った〜
トラゾー
トラゾー
まぁまぁwちゃんと応援してあげようよ
死神
死神
そうですね
一方、あなたと、クロノアさんは...
クロノア
クロノア
まさか、俺を選んでくれるとは思わなかったよ
あなた

実はね、すごく迷ったんだ
だけどクロノアさんと、一緒に居た時が1番楽しかったし、もっと一緒に居たいって思えたから

クロノア
クロノア
ありがとね(*´ω`)
あとさ...
あなた

ん?何?

クロノア
クロノア
クロノアさんじゃなくてクロノアでいいよだからあなたちゃんじゃなくてあなたで良いかな?
あなた

分かった、クロノア.....さん

クロノア
クロノア
w w w w w
まぁいつもクロノアさんだったけど、ちょっとずつ慣れてってよ
あなた

了解です!

クロノア
クロノア
じゃあ行こっか...あなた(*´ω`)
クロノアが、手を差し出してくれる
あなた

うん!

私は、クロノアの手を握る
これから2人の物語が始まる!
-----あとがき-----

どうも!作者です!

投票をしたんですが、誰も票を入れなかったので、私好みの話にしていきました!

さて、話が180度変わるんですが、4話と、5話の視聴回数が100回以上になっていました!
ありがとうございます!
これからもよろしくです!

次回 テニス大会です!

じゃあばいばーい!