無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第57話

クロノアさん...ついに!?
私は、眠れずにいたのでクロノアを起こさないように部屋を出て、ベランダに出た
あなた

星綺麗だな〜

たまに顔に当たる風が冷たく気持ちいい
あなた

何気にこうやって1人で何も考えないでいるのなかなかしてこなかったかもな

何となく、道を見ていると
???
やめてください!
男1
良いじゃねぇかよ〜ちょっとくらい付き合ってもらったって
???
私は嫌です!早くやめてください!
なんか、女の人が困ってる


助けないと!




私は、急いで外に出てその女の人の元へ駆けつけた
あなた

大丈夫?

男1
お前誰だよ!
あなた

誰って、この子の姉ですが?

???
....そうです!
あなた

お前、私の可愛い妹に何してくれてんの?これからどうなるか分かるよね?

男1
...チッ覚えてろ
男1が去っていく
???
すいません!見ず知らずの私を助けてくれて
あなた

いいえ〜大丈夫ですよ、こんな時間にどうしたんですか?

???
ちょっと、友達の家に行こうとしたんですけど途中で道に迷ってあの男1に道案内をしてもらったら途中でさっきのように連れてかれそうになって
あなた

大丈夫ですか?またそういう人に会うといけないんで良かったら私の家に来ますか?

???
えっ...でも
あなた

危ないですから...来てください

???
はい...ありがとうございます!
家に入る
???
お邪魔します
あなた

なにか飲みますか?

???
いいえ、お構いなく
???
この家、広いですね
あなた

はい、シェアハウスなので

???
シェアハウスなんですね!
トコトコトコ
とも
とも
どしたの?
あなた

今ね、かくかくしかじかだから家の中入ってもらったの

とも
とも
なるほど...って...えっ!?
???
ともさん!?
あなた

知り合い?

???
はい、友達の家に行くって言うのがともさんの家だったんですよ
あなた

そうなんですね

???
名前言ってないですよね?
私、ソーラって言います
あなた

あ〜!あかがみんクラフトで見させてもらってます!

ソーラさん
ソーラさん
そうなんですか!よろしくお願いします!
あなた

はい!

とも
とも
じゃあ俺らちょっと、用事だから先寝てていいよ
あなた

うん、おやすみ

私は、クロノアを起こさないようにベッドに戻り眠った
〜次の日〜
あなた

おはよぉ〜

クロノア
クロノア
おはよう
あなた

みんなは?

クロノア
クロノア
出かけてるよ
あなた

そうなんだ

クロノア
クロノア
あのさ、
あなた

ん?何?

クロノア
クロノア
俺と、結婚してください!
あなた

.....えっ、

-----あとがき-----

どうも作者です!

最近、スカイピース(てみじ)にハマってます!

皆さんは、ハマっているYouTuberっていますか?

私の自己紹介欄で乗っていないYouTuberにハマっている人はコメント欄に書いてくれると、私は即動画を見に行きます!!!w


次回 ゴールじゃなくてスタート です!

じゃあばいばーい!