無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第38話

留学前最後の文化祭LAST
私達は、遥加を加えた皆と一緒に色々な場所を巡ることにした
遥加
遥加
どこ行くの?
死神
死神
そうですね〜
あっ!こことかは?
そう言って指さしたのは、お化け屋敷だった
クロノア
クロノア
俺たちのクラスの所じゃん
とも
とも
結構怖いよ〜
遥加
遥加
私はちょっと遠慮しとく
あなた

分かった...じゃあ、死神くんも待ってる?

死神
死神
...うんそうだね...待ってる
私は、ホラーが嫌いなんだけどクロノアととものクラスの出し物なら行ってみようかな...
とも
とも
じゃあ、メンバーは、俺とクロノアさんと、トラゾーさんとぺんちゃんとあなたでOK?
トラゾー
トラゾー
OK〜です
遥加
遥加
行ってらっしゃいませ〜w
死神
死神
行ってらっしゃいませ〜w
あなた

おい!そこの2人!w

遥加
遥加
w w w w w
ぺいんと
ぺいんと
じゃあ行ってくるわ
お化け屋敷の中
あなた

...結構怖いな

トラゾー
トラゾー
あなた大丈夫?
あなた

うん....


わぁぁぁぁぁぁぁ

突然、目の前の日本人形が動いた
私は、誰かのところに突っ込んだ
あなた

ギュッ
怖いぃぃぃぃぃぃい

顔を上げると...
あなた

ぎゃぁぁぁぁぁぁあ

気が動転しすぎて、とても怖い人形にしがみついていた
クロノア
クロノア
大丈夫?
とも
とも
怖くない怖くない
私が泣きそうになっていると、2人が手を繋いでくれた
とも
とも
これで大丈夫でしょ?
クロノア
クロノア
あなたホラーゲーム苦手だったよね...
よし!後で死神くんを攻撃しないとな...
私は、2人の手の温もりを感じながら、進んでいった
ぺいんと
ぺいんと
なんか、仲良いな〜あの3人
トラゾー
トラゾー
兄弟みたいな感じか凄いよねw
ぺいんと
ぺいんと
ほんと思ったわw
あなた

きゃあああああ

とも
とも
『鼓膜破れるwあなたがちっちゃい時から怖がりだったの忘れてたw』
あなた大丈夫か〜
あなた

ダメ!

クロノア
クロノア
『あなた...すごい怖がって顔がひきつってるよwまぁ、そんな顔も可愛いんだけどね』これ終わったらなんか食べよ
あなた

...うん

ぺいんと
ぺいんと
なんか...僕ら忘れられてねw
トラゾー
トラゾー
そうっぽいよねwまぁいっかw
そして、私は怖がりながらもみんなと一緒にお化け屋敷から出ることが出来た
あなた

もう二度と行くもんか!

クロノア
クロノア
大丈夫だった?
あなた

大丈夫って言ったら嘘になる

とも
とも
wおつかれw
遥加
遥加
じゃあ次は、焼きそばでも買いに行こっか
あなた

うん!焼きそば大好き!

トラゾー
トラゾー
俺らのところ、ちょー美味いから行こうよ!
クロノア
クロノア
そうだね〜行こっか、
行こあなた
そう言って手を出してくれた
あなた

うん!

私は、迷わずクロノアの手を取った、
私はそのあと焼きそばを食べて色々な出し物を見て帰った




留学まで後、1ヶ月半...


それまで、みんなと楽しく過ごそう!

-----あとがき-----

どうも!作者です!


今日、プールの授業のはずが私、1組なんですが、2組がプールになって私達は普通に体育だったんですよ!

今日なかなか暑くて、プール日和でやった!
って思ってたのに、2組にプールを奪われました...

でも、明日プールがあるから我慢我慢!

はい!ということで

次回 衝撃の事実 です!

じゃあばいばーい!