無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

シェアハウス2
クロノアさんに連れられて日常組シェアハウスにやってきた!
あなた

うわぁ!凄い!

そこには日常組のイラストや、日常組にちなんだデザインがされたプレゼントがいっぱいあった
あなた

これ全部リスナーさんから?

........
あなた

あれ?クロノアさん?

クロノアさんの姿が見当たらない...
あなた

おーい!クロノアさーん!

外に行ったのかな?
あなた

1回家の周り見てこよう...

ガチャ
あなた

おーいクロノアさん!どこー?

どこ行っちゃったんだろう...
あなた

クロノアさーん!

???
あ、久しぶりー
あなた

この声は...

男子1
やぁやぁ!あなたちゃん!なかなか話しかけてくれないから寂しかったよー!
そう言って私の肩を組んできた...
あなた

ちょっと!やめて!気安く触らないで!

男子1
いいじゃんこんくらーい
あ、そうそう今から、カラオケ行くんだ〜!一緒に行かなーい?
あなた

嫌だ!離して!

そう言って腕をどかそうとしたが、思いっきり体重を掛けられていて、ビクともしなかった...
男子1
なんでそんなことするのー悲しいじゃーん
男子1
あ、これがツンデレって奴なのかなー?だったら...(耳元で)俺がデレの部分だしてあげよっかー?
とてつもない嫌悪感が襲いかかってきた...
あなた

(誰か...助けて...)

男子1
なぁーあの転校生が言ってたことは、嘘なんでしょーだったらいいじゃん、一緒に来ようよー
???
おい!何やってんだ💢今すぐあなたを離せ!
...ん、この声って
男子1
なんだよw羨ましいのか?こんなかわいい子滅多に居ないからなー
???
そういうのでじゃない!僕は、あなたが、嫌がることをするやつは許さないと思ってるからだ!
男子1
うるせーな!
あなた

助けて...助けて!ぺいんと!

ぺいんと
ぺいんと
ほら!嫌がってるじゃないか!いい加減離したらどうだ!
男子1
そっかー
男子1がぺいんとに近づき...

ドンッ

その音があった後ぺいんとの方を見たら地面に倒れていた...

そして追い込むように男子1が足でぺいんとを踏んだ...
男子1
お前...何様のつもりだ...俺を怒らせたらどうなるかわかんないの?
ぺいんと
ぺいんと
ふっ...そんなん知らねぇよ!まぁ、お前みたいなクズのことなんて知りたくもないけどな!
男子1
なんだよ!喧嘩売ってんのか!
ぺいんと
ぺいんと
喧嘩を売ってるって思うのはお前の勝手だか、お前が好きだって思ってるやつを泣かすんじゃねぇよ!
私はいつの間にか涙を流していた
あなた

あれ...いつの間に...

ぺいんと
ぺいんと
さっさとこんなことやめて、諦めろ...じゃないともっともっと届かない存在になっちまうぞ!
男子1
それもそうだな...
ぺいんとを起こしてこっちへ来る..
男子1
あの...ごめんなさい!えっと...もうこんなことしないんで、仲良くして下さい!
あなた

うんいいよ、でももうこんなことしないでね、私の大切な友達に怪我させたら許さないからね。

男子1
はい...じゃあ失礼します
男子1がとぼとぼ帰っていく
あなた

ぺいんと!大丈夫!?怪我してない?

ぺいんと
ぺいんと
うん、大丈夫だよあなたこそ大丈夫だった?
あなた

うん!ありがとう!
(いつの間にか呼び捨てだけど...まぁいっか)

ぺいんと
ぺいんと
ほんとに良かった!
私に抱きつく
あなた

...!?あの...ぺいんと?

ぺいんと
ぺいんと
///ごめん、つい
あなた

大丈夫!

あなた

あ、そういえばクロノアさんは!

ぺいんと
ぺいんと
クロノアさんは、俺らの手伝いに来たんだけど、あなたに伝えてない!!ってなったから僕が来た
あなた

なるほどね...急にいなくなったからびっくりしちゃったよ

ぺいんと
ぺいんと
ごめんね、もうみんな荷物持ってきたから家に帰ろ!
あなた

うん!

もう、ここが家なんだよな〜
なんか嬉しいけど、慣れるには時間がかかりそうだなw
あなた

ただいまー

トラゾー
トラゾー
遅かったね、どこ行ってたの?
あなた

えっと...

ぺいんと
ぺいんと
クロノアさんがいきなりどっかいっちゃうからあなたが、外に探しに行ってたところで僕に会って、フラフラしながら家帰ってきたから遅くなった!
さっきのことを言いづらくてどうしようかと迷っていたらぺいんとが分かってくれたみたいで、さっきのことを除いて話してくれた
クロノア
クロノア
ほんとごめんね!
死神
死神
クロノアさん自由すぎですよw
トラゾー
トラゾー
次からちゃんと誰かにどこに行くかを伝えてください!
クロノア
クロノア
はい...‎(´._.`)シュン。。
あなた

もう大丈夫だからクロノアさん!元気だして!

クロノア
クロノア
ありがと
プルルルルルルルル
プルルルルルルルル
ぺいんと
ぺいんと
ん?誰からだろ...あ、ともさんだ!
カチャッ
(スピーカーにして)
ぺいんと
ぺいんと
もしもし
ともさんどうしたの?
とも
とも
さっきフィッシャーズに連絡して、じゃあ今週の土曜日でどうですかって
あなた

今週の土曜日は、大丈夫ですよ

とも
とも
そっか、じゃあ今週の土曜日の2時に、〇〇駅集合だって!みんなも来ていいって言われたよ!ちなみに俺は行くから
ぺいんと
ぺいんと
はーい!
ともさんありがと〜
とも
とも
ん〜じゃーね〜
ブチッ
ぺいんと
ぺいんと
今週の土曜日だったらみんな行けるでしょ?
トラゾー
トラゾー
うん!行けるよ〜
クロノア
クロノア
俺も
死神
死神
僕も行けますよ!
あなた

じゃあみんなで行こう!

日常組
日常組
おー!
-----あとがき-----

どうも!作者です!

ぺいんとさんが今日1番に活躍を見せました!クロノアさんが、あなたさんを助ける予定だったんですが、急きょ変更でぺいんとさんが助けるという展開にしました!


何故かと言うと、最初に死神くんが、アクションを起こして、次にトラゾーさんが、アクションを起こしたので、ぺいんとさんが、アクションを起こせば、学年の順番的にいいんじゃないかなーと、思ったからです!
(死神くん1年生、トラゾーさん、ぺいんとさん2年生、クロノアさん3年生)

なのでわかる通り次はクロノアさんです!

でも、まだどこで出すかは決まってませんがいつか絶対、出したいと思っていますので、
クロノアさんファンの方は、少々待っていただけると嬉しいです!


次回、youtuber2 です!

じゃあ!ばいばーい!