無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

私が...怖くなって...しゃがみこんでる時...

【ねぇ...大丈夫?⠀】

って後ろから話しかけられた...
愛夏(まな)
愛夏(まな)
あっ...大丈夫です
理斗(りと)
理斗(りと)
あっ...愛夏どうしたん?
愛夏(まな)
愛夏(まな)
理斗ー‪(  •̥ ˍ •̥  )‬
(抱きつく)
理斗(りと)
理斗(りと)
えっ...ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙...どうしたん?
愛夏(まな)
愛夏(まな)
そ...それが...私...人の残り時間が見えるの...
理斗(りと)
理斗(りと)
そうなん?...
愛夏(まな)
愛夏(まな)
さっき...その数字が0になった瞬間見ちゃって...その人死んじゃって...怖くなっちゃった...
理斗(りと)
理斗(りと)
大丈夫...何があっても俺がお前のこと守るから...
愛夏(まな)
愛夏(まな)
ありがとうぅ(o´罒`o)
理斗ー*´ㅅ`)ダイスキ...
理斗(りと)
理斗(りと)
俺もやよ?
私は気が付かなかった...理斗の数字が.....










少ないことに...

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

❥ふ ゎ ❥
❥ふ ゎ ❥
初心者なりにがんばりまーす!!
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る