無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
253
2021/07/18

第10話

7話 side ニコル
初めてあなたと会ったのは、お互い5歳の時だろうか。

パーティーに双子が招待されて来たんだったな。

女の方は横暴で暴れていたが男の方はとても落ち着いていた。
(貴方)・クラエス 幼少期
(貴方)・クラエス 幼少期
…あなた・クラエスです
行儀よくお辞儀をするあなたは、とても上品で紳士的であった
話していくうちにすぐ仲良くなった
そしてソフィアの事を説明した。可哀想だなんて同情されるのかなと思ったら


『ニコル様は頑張ったんですね』

と返ってきた。スゥと体が軽くなっていく気がした。息がしやすくなった。
流石あなただ。