無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

小瀧望 裏
あなた「ふっ…あ…」

先生「どうした?あなた顔色悪いで?」

小瀧「あ、おれ保健室連れてきます」

先生「おう。よろしくな。」

教室を向かって入ったのは保健室じゃなくて使われてない空き教室。

小瀧「我慢できなかったん?w」

あなた「ね、…とっ…てよぉ…」

小瀧「やーだっもっと感じてな?」

といって弱だったのを急に強にする。

ブブブブブ

あなた「ぁぁぁ!やら…!とめ…!」

小瀧「なに?呂律回ってないやんwそんな声出してるとバレるで?」

あなた「いや…!イッちゃっ…!」

そんなこと言うとバイブを止めてくる。

あなた「え……」

小瀧「まだいくの早いで?もっと楽しませてや」

また強にされる。
それを何回も繰り返された

あなた「やだ…も…いれ…て…」

小瀧「ええよ。俺も限界や…」

そしたらのんちゃんのそれをグッっと入れてくる。

あなた「んっ!あっ!い…!」

小瀧「んっ…う…はぁ…きもちい?」

あなた「きも…ちい…」

小瀧「素直やん…wあ…いきそ…」

あなた「もっと……」

小瀧「煽んなやっ…!」

さっきよりも激しくしてきて
教室の中には卑猥な音が響く

あなた「あっ…ぅ!いっちゃ…う!」

小瀧「いっ…しょに!」

小瀧「また…やろな?」



---------✁︎キリトリ線✁︎--------

suzuno5810さんリクエスト

小瀧望 バイブ

初の裏作品ですw

上手くかけてますかね?w

亀更新ですが少しづつ上げていきたいと思いますので気長にお待ちくださいo┐ペコリ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あら民🌈💛
あら民🌈💛
お ー ぷ ん 名前変えましたぁ ARASHIC#0617🌈💛からあら民🌈💛ですっ! お気に入りありがとうございます! まさかお気に入りにされるとは…w これからもよろしくお願いします! 妄想小説書いていきます! まだまだ下手だけどよろしくお願いしますm(_ _)m 基本的にジャニスト書くよ! ※エセ関西弁 語彙力なし。 それでも読んでくれたら嬉しいです^^*
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る