無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

神山智洋 甘(裏)
今メンバーであり彼女のあなたと楽屋におるんやけど、他のメンバーと喋りすぎやねん…

あなた「しげがさ、なんもない所で滑って転んだのほんまにおもろかったww」

崇裕「なんかこのメンバーほんまに転ぶ奴多いよなぁw」

あなた「ねwwバナナで転ぶベタなやつもおるしw」

智洋「なぁ…あなた〜…」

あなたは笑ってて俺の言葉に反応してくれない。なんなん、なんかムカついてきたわ、

ドサッ

あなたをソファーに押し倒す。

あなた「え、ちょ、神ちゃん…?」

智洋「他の奴と喋りすぎやねん…あなたは俺のやろ…?」

あなた「え、いや、みんな見てるっ…」

智洋「そんなんどうでもええわ、」

あなたに深めのキスをする。
みんなに見られてるからかいつもより声が出てる。
そんなあなたも可愛ええ…

あなた「んっ…ちょっ…やめ…」

智洋「やめへんで?メンバーとイチャイチャしてたお仕置きや…」

あなた「してなっ…」

智洋「みんなと楽しそうに喋ってたやん。」


その後も行為が続き、メンバーもあなたも気まずくなっとったwまあその方があなたが喋らんくなるからええけどな…


---------✁︎キリトリ線✁︎--------

はまかみ💜💚さんリクエスト

神山智洋 公開プレイ

なんか終わり方微妙ですね。ww
上手くかけてますかね…?
思ってたのと違ったらごめんなさいっ!

リクエストありがとうございましたm(_ _)m

他の方もじゃんじゃんリクエストしてくださいね〜!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あら民🌈💛
あら民🌈💛
お ー ぷ ん 名前変えましたぁ ARASHIC#0617🌈💛からあら民🌈💛ですっ! お気に入りありがとうございます! まさかお気に入りにされるとは…w これからもよろしくお願いします! 妄想小説書いていきます! まだまだ下手だけどよろしくお願いしますm(_ _)m 基本的にジャニスト書くよ! ※エセ関西弁 語彙力なし。 それでも読んでくれたら嬉しいです^^*
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る