無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

(第6話)廉のきもち
優太
優太
カラオケ楽しかったな~♪
廉
おう
優太
優太
あの海人って
めっちゃいい子じゃんね~
廉
せやな
優太
優太
え?何かテンション低くね?
廉
優太はさ、、
優太
優太
うん?
廉
優太はさ、
海人が転校してきて、良かった?
優太
優太
え?うん。
楽しいし面白いし!
何よりこの俺をかっこいいって!
廉
(カッコイイ言うてたっけ?)
優太
優太
何でそんなこと聞くの?
廉
いや、何となく。
優太
優太
なんだよー。笑
じゃ廉はさ
海人が転校してきてどうなの?
廉
んー、、
優太
優太
何だよ~言えよ~
廉
正直さ、、嫌かな。
優太
優太
えぇ!?
何で何で?
もしかして何かされた??
廉
いや、何かかなと
異常に仲良くない?
優太
優太
それは幼なじみだからだろ?
廉
うーん。
何かモヤモヤする。
かなと海人が話してるの見ると。
優太
優太
ヤキモチ妬いちゃったの?
廉くん~!笑笑
廉
うっさいわ。
優太
優太
まーでも別に海人には
何の感情もないんでしょ?
廉
ないんかなぁ~?
優太
優太
ないでしょ!見た感じ!
廉
何か結婚するって約束したとか
言うてたし、、
優太
優太
幼稚園の頃だろ?笑
廉
うん。
せやけどさ~。
わざわざ幼稚園の頃のこと
引っ張り出してくんなって思わへん?
優太
優太
幼稚園の頃のこと
引っ張り出してって言うけど、
廉も今引っ張り出してんじゃん。笑
廉
せやけど、、
優太
優太
まぁようはお前はかなちゃんが
そんだけ好きってことだろ?
廉
そう、、なるな。笑
優太
優太
はぁ~もう!
ただの自慢か。
廉
自慢になってもうたな。笑
優太
優太
もぉ、、
俺帰って泣くわ、、
廉
ごめん!違うって。笑
優太
優太
まぁでも頑張れよ!
かなちゃんに飽きられないように!
廉
言われんでもわかってるわ。
優太
優太
じゃ、また明日な!
廉
おう。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

みいこ( ¨̮ )︎︎
みいこ( ¨̮ )︎︎
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る