無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

(第7話)突然の出来事
かな
かな
おはよう。
廉
おはよ!
優太
優太
おっはよ~!
廉
かなおはよ。
先生
先生
はぁ~い!
みんなおはよう!
はよ席ついてや~
かな
かな
あれ?海ちゃん来てない?
先生
先生
みんな聞いて~!
昨日、海人くんが…
かな
かな
え?海ちゃんがどうしたんですか?
先生
先生
海人くんがね、
昨日の夜家に帰る途中
事故にあったの。
かな
かな
え、、
優太
優太
え!?マジですか?
廉
ほんまに?
先生
先生
うんうんみんな落ち着いて~!
全然命に別状はないから~。
かな
かな
はぁ、よかった。
先生
先生
うん…ただね…
かな
かな
え?何ですか?
先生
先生
ただ、車にぶつかった衝撃で
記憶が思い出せなくなったみたいなの…
廉
え?どういうことっすか?
先生
先生
私も詳しくはまだ分からないんだけど
結構な衝撃だったみたいなの…
かな
かな
え…
先生
先生
今入院してるから
みんなよかったらお見舞いに
行ってあげてちょうだい。
かな
かな
どうしよ…
昨日うちも一緒に帰ったせいで…
廉
かなのせいじゃないって
優太
優太
そうだよ。
かな
かな
でもあの時うちの家通らんと
まっすぐ帰ってたら…
こんなことには…泣
廉
そんなん考えんなって。
優太
優太
そうだよ。
今はそんなことより
海人が良くなるのを祈ろう?
かな
かな
うん…
廉
とりあえず、お見舞い行こ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

みいこ( ¨̮ )︎︎
みいこ( ¨̮ )︎︎
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る