無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

(第5話)帰り道
廉
ほんなら俺と優太こっちやから!
優太
優太
See you~!
かな
かな
バイバイ
廉
海人、かな頼んだで!
海人
海人
おう!
また明日ね!
海人は偶然にも私の家の近くに
引っ越してきたらしい。
なので2人で帰ることになった。
海人
海人
何か、寒くね?
かな
かな
ほんま、急にやんな
海人
海人
なんかこうやって
かなと2人で帰るって
地味に初めてじゃない?
かな
かな
そう?
海人
海人
幼稚園の頃も帰ってたけど
また大きくなって帰るのって
何か新鮮じゃね?
かな
かな
せやなぁ~!
それからしばらく沈黙が続いた。
すると海人が思いがけない言葉を口にした
海人
海人
俺さ、、
かなのこと好きなんだ。
かな
かな
…え?
かな
かな
あぁ!笑
友達として好きなんは
うちも一緒やで?
海人
海人
いや、、
ガチで恋愛として
やっぱりかなのことが好き。
かな
かな
やっぱりって、、?
海人
海人
実は俺、
幼稚園でかなと離れてから
かなのこと忘れられなくてさ。
海人
海人
告られたり
何かあるたびに
かなのこと思い出しちゃって。
かな
かな
うん…
海人
海人
正直今までは小さい頃のかなしか
俺の中にいなかった。
でもこうやってまた再会して
俺は違うかなに会えたんだよ。
かな
かな
違う、うち?
海人
海人
花摘んだり
鬼ごっこしたり
おゆうぎしたり
幼稚園の頃のかなと
今のかなは全然違う。
かな
かな
う、うん。
海人
海人
でも喋ってると何か
あの幼稚園の楽しかった時の
記憶が蘇ってきて懐かしくなるんだ。
かな
かな
そして海人は急に立ち止まって
私にこう言った。
海人
海人
俺、かなの彼氏になりたい!
かな
かな
えぇ!?
海人
海人
バカなこと言ってんのはわかってる!
海人
海人
でも、抑えきれないんだよ。
かな
かな
うん…
海人
海人
かなと再会したあの日から
毎日毎日かなのことばっか考えてて
かなの存在がどんどんどんどん
俺の中ででっかくなってるんだよ。
かな
かな
海人
海人
廉と別れるまで待ってる。
かな
かな
えっ
海人
海人
いつまでも待ってる。
海人
海人
かなが俺を彼氏にしてくれるまで
俺、ずっと待ってるから!
かな
かな
海人
海人
廉と別れたらその時には…
かな
かな
その、時には…?
海人
海人
俺はかなを迎えに行く!!
かな
かな
うん…
海人
海人
あの頃の約束果たしに行くから。
それからまた
長い沈黙が続いた。
海人
海人
何か、気まずくなっちゃったな。笑
かな
かな
海人
海人
ま!
今のは!俺の独り言だから。笑
かな
かな
うん…
海人
海人
でも嘘じゃないよ?
海人
海人
俺の本当の気持ちだから。
海人
海人
でもこれはかなの心のどこかに
置いといてくれたらいいから。笑
かな
かな
うん。
海人
海人
もう家ついちゃったね。
かな
かな
うん。
海人
海人
また明日!
休むなよ?笑
かな
かな
うん。
送ってくれてありがとう。
海人
海人
別に通り道だからだし。笑
かな
かな
もぉ!笑
別れ際には私たちは
またいつもの2人に戻っていた。
海人
海人
じゃーな。
かな
かな
うん!おやすみ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

みいこ( ¨̮ )︎︎
みいこ( ¨̮ )︎︎
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る