無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

十一話
ちゅうい
ヒロアカ本編に出てこない内容がある!

⑅ ⑅ ⑅ ⑅ ⑅ ⑅ ⑅ ⑅ ❁ ⑅ ⑅ ⑅ ⑅ ⑅ ⑅ ⑅ ⑅
さっきセキュリティが突破されたらしい
学校内が騒がしかった
その時に飯田が何かしたらしくて、緑谷が学級委員長の座を飯田に譲った
『飯田、良かったな』
入学初日からあんだけ張り切ってたんだし、よっぽどなりたかったんだろ
飯田「あぁ五条君。ありがとう!」
………はっ!!
そういや俺さっきの騒ぎでデザート食い損ねたんだった!
帰りに買い食いするか〜
しゃーなししゃーなし
瀬呂「あ、おーい!五条ー!」
切島「今日さ、暇?」
『忙しい』
素直に答えた
だって俺、放課後カフェ巡りするし
切島「あーやっぱ無理だよな…」
瀬呂「五条無理っぽいし4人で行くか〜」
切島「新しく出来た駅前のカフェの割引券1枚余っちまうな」
『何?カフェ行くなら先に言ってくれたら良いのに』
そんな事なら自分の用事すっぽかしてでも行くわ