無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

四話
飯「む!そこの君!」
うわー彼奴に声かけられるとかついてねーな
誰か知らんけど可哀想
飯「君だよ!!君!サングラスは校則違反では無いか!?」
俺かよ
つかそんな校則あったんだな
どーでもいいけど
『別にお前に関係無くね?じゃ』
飯「あ!君!!待ちたまえ!!!」
??「お友達ごっこしたいなら他所へいけ」

??「ここは…ヒーロー科だぞ」
なんか居る……きしょ
「「「「なんか!!!いるぅぅ!!!」」」」