無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

教室で。
教室。

健人「あ、帰ってきた!おかえりー😉」

あなた「た、ただいま……?」

うー……、まだ抵抗あるなー…。

マリウス「うん!おかえり〜(*´╰╯`๓)♬」

マ、マリウス癒し〜♡♡

あなた「あっ!そういえば!!私が自己紹介した時、皆シ───( ̄^ ̄)───ンってなってたよね?!酷いよー泣」

はっ!思わず普通に言っちゃった!!
怒ったり…してない、よね…?

勝利「それは、あなたちゃんの自己紹介をしっかり聞くためでしょ!」

あなた「で、でも!その前まで、『転校生女子だーー!!』とか言って騒いでたじゃん!」

健人「それとこれとは別だよ。男は女の子がきたら緊張しちゃうでしょ?しかもあなたちゃんは特別可愛かったからね😉」

あなた「そ、そんなこと言って私を惚れさせようなんて、100万年早いよ!!」

風磨「って言ってる割には顔が赤いようですがどうしましたかー?熱でもあるんですかー?笑」

あなた「Σ(///□///)ヤメテッ」

SexyZone「笑笑」







良かった、話すのもだいぶ慣れてきた……。










放課後。

勝利「今日僕達さ、この後仕事あるんだけどついてくる?」

あなた「えっ?!いいの?!」

健人「ま、《条件》があるんだけどね🎵」

あなた「え?何ー?」

風磨「まー、行ってから伝えるわ笑」

あなた「う、うん?分かった。」

な、なんだろ?《条件》って。







その数分後(私は準備中)

聡「ねぇ、ほんとにいいの?あなたちゃんに言わなくても。」

マリウス「そうちゃんの言う通りだと思うー!」

風磨「いーじゃん笑。その方が面白いし笑」






↓作者です。
さて、一体どんな条件なんでしょう?笑
次回、大変なことになるかもしれません笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♕﹎ 永 瀬 あ か り﹎ ♕
♕﹎ 永 瀬 あ か り﹎ ♕
♚ O P E N ♚ ⤵︎ 重度の低浮上だおだお " みんなが認めるキチガイヲタク " 好きなものはうんこ!!💩💩💩 嫌いなものはうずらの卵!!🥚🥚🥚 そう!!我こそが!!! 永瀬あかぴまる!!!(うっせえ黙れ) 👑 ▻► 永 瀬 廉 ・ 岸 優 太 🥀 🌹 ▻► 佐 藤 勝 利 大切な人!!! あやか🦍 ゆう👼 ひか🐣 相互フォローしますよん♡ 何となく作ってみたくて、(誰も付けませんよ) こちら、"ふぁんま" というものでございます▻►👑🐼 ふぁんま付けてくれてる子 愛してるぅぅぅううう(きもい黙れ) 💍💜。🍎🌼。 ♛︎ C L O S E ♛︎ ⤴
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る