無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

マジで?‹1›


それから、もう既に2時間経った。



廉は未だに帰ってこない。


ジャニー社長は仕事の都合で出かけて行った。




『あとは、Youたちで決めてくれ。』



と、言い残して。


























あなた「さすがに遅すぎる……。」


あなた
あなた
廉?
あなた
あなた
今どこにいるの?
あなた
あなた
どうして戻ってこないの?
返信がない。




これは…、探しに行くしかない…!


と、思ったその時。
廉
探さんといて
廉から返信がきた。
















けど、廉からの返信はそれだけだった。


























ガチャッッ



あなた「こんな返信きて探さない方がおかしいでしょ…!」





とりあえず、思いあたる場所に行ってみることにした。







































あなた「廉ー?どこにいるのー?」



ジャ、ジャニーズ事務所って案外広い……😓

探すの大変だぁ……(´×ω×`)


















あなた「……ん?あれって……、」





壁の影に、人影があった。


走った。



何してるの。どうしてここにいるの。


そんなことは全く感じなかった。




ただ、体が動くままに走った。




あなた「れっ、廉っ……って、え?!」




紫耀「え?!あなた?!」


なんとそこには廉ではなく、驚きすぎて目がまん丸になっている紫耀がいた。



あなた「なっ、なんでいるの?!」

紫耀「えっ、俺はジャニーさんに呼び出されたんだけど……。てか、あなたの方こそなんでいるの?」



するとそこへ

ジャニー社長「オー、紫耀って…、あなたサン?!どうしてここに?!」

あなた「あ、えっと……、まぁ、色々あって…😅」

てか、ジャニーさんもなんでここにいるの?!
さっき出かけに行ったはずなんだけどな笑
やっぱりジャニーさんって何考えてるか分かんないや笑


紫耀「し、知り合い?!いつの間に?!」

ジャニー社長「ついさっきだよ。それより、紫耀!話したいことがあったんだヨ!」

紫耀「は、はい!何ですか?!」

ジャニー社長「実はネ……」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♕﹎ 永 瀬 あ か り﹎ ♕
♕﹎ 永 瀬 あ か り﹎ ♕
♚ O P E N ♚ ⤵︎ 重度の低浮上だおだお " みんなが認めるキチガイヲタク " 好きなものはうんこ!!💩💩💩 嫌いなものはうずらの卵!!🥚🥚🥚 そう!!我こそが!!! 永瀬あかぴまる!!!(うっせえ黙れ) 👑 ▻► 永 瀬 廉 ・ 岸 優 太 🥀 🌹 ▻► 佐 藤 勝 利 大切な人!!! あやか🦍 ゆう👼 ひか🐣 相互フォローしますよん♡ 何となく作ってみたくて、(誰も付けませんよ) こちら、"ふぁんま" というものでございます▻►👑🐼 ふぁんま付けてくれてる子 愛してるぅぅぅううう(きもい黙れ) 💍💜。🍎🌼。 ♛︎ C L O S E ♛︎ ⤴
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る