無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

気まずい…。
朝。

昨日は結局、廉と勇太に送ってもらった。らしい。

お母さんが

母「昨日はホントにびっくりしたわ!あの永瀬廉くんと神宮寺勇太くんがうちに来たのよ!!なんにも片付けてなかったから汚いところに上がらせちゃったわ。今度から来る時はきちんと言ってよー!」



なんて言うから、間違いないだろう。


お母さんが私をこの学校に入れたのに、お母さん自身がジャニーズ学校とは知らなかったらしい。
てっきり私を通してジャニーズに会うのが目的だと思っていた。笑

























母「あなた…、ホントに大丈夫なの?」

あなた「うん、大丈夫!あのストーカー?は捕まったみたいだし。全然平気だよ!」

母「そう…?」

あなた「うん!じゃ、行ってきまーす!」



嘘だった。ホントはとても怖かった。
捕まったとはいえ、いつ釈放されるかも分からない。
また襲われそうになるかもしれない。


そう思うと、もう二度と家から出たくないという気持ちが溢れてきた。

けど、やっぱり学校には行かなくちゃならない。
廉と勇太にお礼もしなきゃだし。








ガチャッ

小走りで家を出た。





























廉side

昨日はホンマにヤバかったわ………。

あのストーカー、一発殴っときゃよかったな。
(っ・д・)≡⊃)3゚)∵

てか、俺あなたにあんなことしちゃったやん……。
嫌われてないといいんやけど……。

























廊下。

はー……、皆に会うのもなんかやだな。
ましてや廉なんて……、



ドンッ


あなた「あっ!ごめんなさいっ……って、廉?!」

あなた(嘘でしょ?!なんでこのタイミングで?!


廉「お、おう、あなたか。」

廉(えぇ?!タイミング悪すぎやろっ!!



あなた・廉(き、気まず……)



あなた「き、昨日はありがとっ!」

廉「お、おう!だ、大丈夫だったか?」

あなた「う、うん!平気!」


会話がカタコトすぎる……。
もっとちゃんと話したいのに………。





















ガラガラッ

勝利「あ!おはよー!」

廉「おはよーございますー!」

あなた「おはよ!…あれ?今日も人少ないね。」

勝利「今日は個人の番組の収録とかがあるから、僕と、風磨くんと聡とー、…岸と玄樹だけ!」

あなた「あ!そうなんだね!」

玄樹「あれ?廉今日ドラマの撮影は?Jrの2人はさっき見たよ?」

廉「うわぁ!忘れてたわー!!行ってくるっ!」

聡「行ってらっしゃ〜い!」


ガラガラッ、ピシャンッ!





風磨「あれ?あいつ忘れ物してんじゃん。笑」

優太「マジですか?!俺、届けてきます!」

玄樹「え、岸くんが届けるの…?」

優太「え?ダメ?」

勝利「ダメっていうか、多分無理だね。色々と笑。あなた、お願い出来る?」

あなた「え?!嫌だーっ!」

風磨「は?なんで?笑(こいつ、廉と絶対なんかあったな。笑)」

あなた「いっ、嫌だからっ。」

さっき気まずいまま終わっちゃったし!!
また会うのはキツイ……。


風磨「あ、でも今日3教科単元テストですよぉ?行ったらサボれるよ。笑」

あなた「あっ、行ってまいります。ᕕ( ᐛ )ᕗ」

〈ꉂ(ˊᗜˋ*)ヶラヶラ〉




































単元テスト3教科は無理。笑
岸くんとか、絶対勉強してないでしょ。←

でもこれで、昨日のことについてちゃんと話せる……かも?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♕﹎ 永 瀬 あ か り﹎ ♕
♕﹎ 永 瀬 あ か り﹎ ♕
♚ O P E N ♚ ⤵︎ 重度の低浮上だおだお " みんなが認めるキチガイヲタク " 好きなものはうんこ!!💩💩💩 嫌いなものはうずらの卵!!🥚🥚🥚 そう!!我こそが!!! 永瀬あかぴまる!!!(うっせえ黙れ) 👑 ▻► 永 瀬 廉 ・ 岸 優 太 🥀 🌹 ▻► 佐 藤 勝 利 大切な人!!! あやか🦍 ゆう👼 ひか🐣 相互フォローしますよん♡ 何となく作ってみたくて、(誰も付けませんよ) こちら、"ふぁんま" というものでございます▻►👑🐼 ふぁんま付けてくれてる子 愛してるぅぅぅううう(きもい黙れ) 💍💜。🍎🌼。 ♛︎ C L O S E ♛︎ ⤴
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る