無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

第15話
お付き合いすることになった、萌音ちゃんと健くん。


萌音ちゃんは1人、楽屋に帰りました。
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
萌音、お帰りー!
上白石萌音
上白石萌音
ランラランララ〜♪…ハッ!
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
今さら口を手で押さえたって遅いよw
上白石萌音
上白石萌音
アハハ…
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
なになに?…何があったの?
上白石萌音
上白石萌音
…!?何もないってー!
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
隠したって無駄だよっ?
上白石萌音
上白石萌音
…?
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
萌音のマネージャーだからねー!
上白石萌音
上白石萌音
…付き合うことになったー!
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
萌音ー!おめでと!
上白石萌音
上白石萌音
ありがとうー!
事務所の社長
事務所の社長
何だね?騒がしい…
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
…!しゃ、しゃちょー…
2人で喜び合っていたところ、事務所の社長が来てしまった。
事務所の社長
事務所の社長
…?なんだ?
上白石萌音
上白石萌音
「事実無根」では無くなりました…
事務所の社長
事務所の社長
…どういうことだ?
上白石萌音
上白石萌音
週刊誌に載ったときは「事実無根」だったんですけど…いま、お付き合いすることに…
事務所の社長
事務所の社長
事務所的には「事実無根」という事にする。
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
…どういうことですか?
事務所の社長
事務所の社長
事務所側は認めないということだ。
上白石萌音
上白石萌音
えっ…
萌音ちゃんの事務所の社長は、2人のお付き合いを認めてくれませんでした。

見てね〜