無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

第9話
フラッシュがたかれ、どこかから写真を撮られてしまったマネージャー達。


ここで、萌音ちゃんのマネージャーが、萌音ちゃんに電話をかけた。
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
あー、萌音?
上白石萌音
上白石萌音
そうだよ!…どうしたの!?
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
ヤバイ!…写真撮られた!
上白石萌音
上白石萌音
…え?
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
お互い別の違う入り口から出て、タクシーで家に帰って欲しい!
上白石萌音
上白石萌音
了解!…だけど、何でマネージャーが撮られたの?
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
私もわかんない…!
上白石萌音
上白石萌音
とりあえず、今日は急いで家に帰るね!
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
うん、ごめんね!
萌音ちゃんと、萌音ちゃんのマネージャーとの電話が切れた。
佐藤健
佐藤健
…どうしたの?
上白石萌音
上白石萌音
マネージャーさん達が写真撮られたそうです!
佐藤健
佐藤健
…え?何でマネージャー?
上白石萌音
上白石萌音
ですよね!
佐藤健
佐藤健
…それで?
上白石萌音
上白石萌音
2人で別の違う入り口から出て、タクシーで帰って欲しいそうです。
佐藤健
佐藤健
じゃあ…帰るしかないな…
上白石萌音
上白石萌音
そうですね…でもまた今度!
2人は違う入り口から出たものの、どちらも写真を撮られてしまった。

見てね〜