無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

第16話
その頃健くんは、まだ楽屋に1人でいた。
健のマネージャー
健のマネージャー
入るよー!
佐藤健
佐藤健
はーい!
健のマネージャー
健のマネージャー
…そういえば、さっき上白石さん来たみたいだね!
佐藤健
佐藤健
えっ!そ、そ、そうだよ…!?…!
健のマネージャー
健のマネージャー
…?
コンコンコン…
佐藤健
佐藤健
どうぞ!
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
失礼します…マネージャー、ちょっと来て!
健のマネージャー
健のマネージャー
う、うん…
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
失礼しましたー!
萌音ちゃんのマネージャーさんは、健くんのマネージャーさんを呼んで、2人で楽屋を出て行った。
健のマネージャー
健のマネージャー
それで…どうしたの?
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
実はさ、健さんと萌音が付き合ったらしいんだよね!
健のマネージャー
健のマネージャー
…えっ!?
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
さっき萌音の楽屋に行った時、そうやって報告されたから…
健のマネージャー
健のマネージャー
あ!だから、萌音さんの話した時に動揺してたのか…
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
だけど、うちの社長は2人の交際を認めないらしくて…
健のマネージャー
健のマネージャー
あー、なるほど…
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
だから、この話は健さんの事務所の社長にもいつか伝わると思う…
健のマネージャー
健のマネージャー
わかった…ありがとう!
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
いえ…!
健のマネージャー
健のマネージャー
…僕はさ、2人を応援したいっていう気持ちの方が大きいんだよね…
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
私も、実はそう思ってた…
健のマネージャー
健のマネージャー
僕たちだけでも、2人をサポートしよう…!
萌音のマネージャー
萌音のマネージャー
そうだね!
次は、とうとう健くんの事務所の社長に話が行ってしまいます…!

見てね〜