無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

日向翔陽の場合
『あなた〜!!ちょっとボール出してくれ!』

とか

『あなた!お願い!ちょっとノート見せて…!』

とか色んな時にたくさん声をかけてくれる。






部活の自主練の時に最後までボールあげるのを手伝ってあげると



『あなた今日はありがとな!!じゃあ帰ろー!!ちょっと自転車取ってくるから絶対そこで待ってろよ!!』

って当たり前のように家まで送ってくれます。

夏だったら2人乗りさせてくれたりして…


いっぱい青春させてくれます𓂃𓈒𓏸