無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

月島蛍の場合

『あなた今日体調悪いんデショ。』

出会って1番に今日私が体調が良くないことに気づいた月島くん。

私は 「き、気のせいだよ!大丈夫!!!」

って言ったけど

『あなたわかりやすすぎ。ほら、たまには休みなよね。』

と言って私にジャージを渡してくれる。

普段は素っ気ないけど私の変化に1番気づいてくれるのは彼です𓂃𓈒𓏸